編集

クレジットカード情報を瞬時に暗記して悪用した日本人の犯罪に海外驚愕

2024/05/29
昨年9月に逮捕された事件ですが、興味深い内容なのでまとめてみました。
パート、谷口祐介容疑者(34)を逮捕した。 深川署によると、東京都江東区内の大型商業施設でレジ打ちを担当。買い物客からクレジットカードを預かった際に氏名やカード番号などを瞬時に暗記し、その情報を使ってインターネット通販で買い物を繰り返していたとされる。谷口容疑者のノートには1300件以上のカード情報がメモされており、関連を調べる。

 逮捕容疑は昨年3月中旬ごろ、他人名義のカード情報でショルダーバッグ2個(販売価格計約27万円)を購入し、自宅アパートに配送させたとしている。(イザ!

このニュースについて海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめたのでご覧ください。(引用翻訳元 youtube
credit-card-1991284_640

以下、海外の反応


不可能を可能にした。



神よ、どうか私にこの男の頭脳をください🙏🏽🙏🏽



試験勉強中の誰もがこの力を必要としている。



あの才能がすべて無駄になったわ。


私も「映像記憶」の能力がほしい。可能性が無限に広がる。



その良い記憶力で、なぜ彼は店員どまりなのだろう。



記憶力は良くても、自分の住所を入力するとどうなるかについては考えが及ばなかったね。



どうやら彼の脳は、知性よりも記憶力の方に、重点がいってしまったようだ。



彼は普通のモールで働いていたんだよね? なぜグッチストアに応募しなかったのかな😂



私は自分のメールパスワードも記憶できない。(※同じようなコメント多数)



私なんかは「領収書がほしい」と言ってから3秒たったら、言ったかどうか思い出せなくなる。



レジ係がカード番号をどうやって盗むのかなと心配したことはあるけど、異常な暗記力については私は想定していなかった。



CIAなら、彼のスキルを使ってロシア人からコードを盗み、その後に彼を自殺に見せつけることもやりかねない。



「あなたの記憶の使い方」、彼は将来、本を出すかもしれない。



彼は隠しカメラを使ったに違いない。



勝者になれるはずの人が・・・盗人になったか。



「盗んではいけない」そのことは覚えておくんだよ。



これは、映像記憶の能力があっても、自動的に賢い人にはならないという証明である。


翻訳コメントは以上です。ブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで投票完了← 1日1票反映)