お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。
2020年8月23日にブログの引っ越しを行い、こちらに移転してきました。
(旧ブログURL http://dimi.gger.jp/)

このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
19 コメント

井岡一翔が日本人初の世界4階級制覇!パリクテにTKO勝ちした内容に海外ボクシングファン大絶賛!


ボクシングWBO世界スーパーフライ級王座決定戦が6月19日、幕張メッセで行われ、同級2位の井岡一翔が同級1位のアストン・パリクテ(フィリピン)を10回TKOで下して王座を獲得し、日本人選手として初めてとなる4階級制覇を達成しました。

海外ボクシングファンと思われる英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。(コメント引用元 reddit、boxingscene、boxingforum24

以下、海外の反応


井岡が見事なパフォーマンスを発揮した。見ていてとても美しく戦っていたし軽量級のレジェンドになった。



うわー、皆も感じていると思うけど本当に感動した。



井岡がTKOした瞬間は、歴代10番目に入るくらいの名場面だ。




井岡が華麗なボクシングをしてくれた。彼の攻撃は激しくて安定していただけでなく、バラエティにも富んでいた。ボディにも打ち分けていたし決して攻撃が止むことはなかった。



偉大な勝利。日本人ボクサーがメキシコみたいに4階級制覇するようになったのか。



私はフィリピン人ですが井岡が大好きです。素敵です。おめでとう。



パリクテは7ラウンドの後にガス欠してしまった。7ラウンドに井岡をもう少しでストップできそうな場面もあったのに追いきれなかった。本当にいい戦いだった。



井岡は、人気の高い井上の影に隠れてしまいかなり過小評価されてきた。彼が復活してくれて嬉しいよ。井上と井岡の試合は、ほとんど全てが見ていて楽しいし軽量級を盛り上げてくれる。井岡がニエテスと再戦するか、あるいはエストラダやアンカハスと対決するのを見たい。

↑ そうだね。しかも井岡は引退して復帰してからのほうが強いというのがいいね。(トレーナーの)サラスも一緒にいい仕事をしてくれた。次は5階級制覇かな。時が経てばわかるだろうね。



昨晩は素晴らしいひとときを過ごせた。おめでとう井岡。 アメリカ(日本在住)



井岡はさらに階級を上げて5階級制覇も可能ではないかと思う。井上(尚弥)と対戦するかもね。井岡の未来はとてもエキサイティングだ。



井岡一翔はボクシング殿堂入りに届く可能性がある。



井岡にとって素晴らしい勝利だ。彼の年齢で進化を続けるのは驚くべきこと。



秀逸な試合で本当に素晴らしいボクシングスキルが示され続けていた。井岡のほうが明確に上回っていたが、パリクテも強打と身長リーチの優位さという自分の持ち味を発揮し7ラウンドでは全力で井岡を殴り続けてポイントを勝ち取った。しかし井岡は、背の高い相手にアウトボックスする上でベストな動きを示し続けた。バランス、高さを変える、頭を動かす、ショットの選択、あらゆる局面での守備範囲など、基本がいかに大事かを示した実例でもある。ほとんどのボクサーは、井岡のパフォーマンスから学ぶものは多いはずだ。



(プロ7戦目で世界タイトルに挑戦した)オーレイドン戦以来、井岡を応援していた。私にとってはそれ以来、彼のことをP4Pと思っていたし今でも変わらない。彼まさしく私が今まで見た中で最も気持ちいいボクサーだ。



井岡は名誉を勝ち取った本物の男だ。彼は過去最高の試合ができることを証明した。




翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→クリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)
井岡一翔4階級制覇
via twitter.com/takabanikkan/

他サイトピックアップ

コメント

名無しさん 2019/06/20 23:07 

比嘉から逃げて王座返上、相性良さそうな勝てそうなのが来たら復帰して記録をいいとこ取り・・って思われても仕方がないかな
名無しさん 2019/06/20 23:09 

日本選手は刺青ダメなんだから強くても試合させた雷管だろ。
名無しさん 2019/06/20 23:29 

井岡は亀田と同じで強い相手とは戦わない
ロマゴンと戦ってれば負けても評価上がっただろうに
名無しさん 2019/06/20 23:35 

4階級て体重の上下範囲は?
名無しさん 2019/06/20 23:38 

スピードがかなり落ちてるし、身体がタプタプなのに驚いた。試合当日は 60kg近くあったろう
名無しさん 2019/06/20 23:44 

TKOになった場面は一度スタンディングダウンとかじゃ駄目だったの?
ルール上あるのかどうか知らんけど
明らか危険だったとはいえ相手に不満漏らされるような勝ち方になっちゃったのは少し残念
とはいえ定評ある技術に加えあんな劇的な勝ち方もされたら今後のSF戦線が楽しみだね
vvv 2019/06/20 23:45 

強敵から逃げまくったボクサーと強敵すら逃げていくボクサーとでは比較にならんが、この試合を見る限り、少しは期待できそう。
小賢しいマッチメイクを組んでいたのが親父なら、それが不満でジムを飛び出したと考えることもできるからね。
判断するのはこれから戦う相手を見てからだが。
名無しさん 2019/06/21 00:00 

強くても人としてクズ。
ヱヴェンキの末裔をどうにかしろ! 2019/06/21 00:07 

王座決定戦、しかもマイナー団体WBOのタイトル。フロックだね。井上尚弥とやってみろ、チキン。あっという間にKOされるから。
名無しさん 2019/06/21 00:11 

井岡らしい精度の高い上質なボクシングが見られて良かった
スタイル変わったって言われるけどオーレドン戦とか評判良かった頃に戻っただけだと思う
>>1
具志堅がぶち上げてただけなのに比嘉との対戦話があったとか本気で信じちゃう奴いるんだ
>>6
プロボクシングにスタンディングダウンは無い
4回戦とかならルール無視してカウント取る場合もあるみたいだけどね
名無しさん 2019/06/21 00:21 

※4
5kgそこそこ
身長165cmという日本人でもかなり小柄な体格だから、こうやって僅かな差を小刻みで狙うしか無い
今の若者じゃあ、下1割の身長だろ
名無しさん 2019/06/21 01:24 

※11
井岡に女でも取られたのw
名無しさん 2019/06/21 01:55 

井上尚弥からはほとんどの王者も逃げまくってるからな・・・
同時代の同じ日本人として比較される井岡も可哀想ではある。
軽量級の選手は比較的同じベルトを長期間保持する傾向が強い。
名無しさん 2019/06/22 00:37 

※9
WBOがマイナータイトルとか20年前かよワロタ
名前出してる井上も元WBO王者だぞ?そもそも井岡と井上が階級違うって知ってるか?
ヱヴェンキの末裔をどうにかしろ! 2019/06/22 02:24 

>>15
WBA、WBCこそがメジャータイトル。階級もスーパークラス(かつてのJrクラス)は格落ち。WBA、WBCの正規クラスのタイトルが格上。お前がモグリなだけ。恥をかくだけだから
トーシローは黙ってた方がいいよ。それに井岡と井上はフィジカル面で殆ど同じ。井岡が井上を避けてクラスをズラしてるだけ。井岡がやる気なら井上の方がウェイトを調整して譲歩するだろう。井岡には万に一つも勝ち目はない。
ヱヴェンキの末裔をどうにかしろ! 2019/06/22 02:45 

>>16
付け加えておくけど井上は希望してWBOのタイトル戦をやった訳じゃない。WBA、WBCのチャンピオン側が井上との対戦を避けていて上手くマッチメイクできず、仕方なくWBOで妥協したに過ぎない。帝拳の本田ならやり手だから上手くやったかもしれない。井上としてはWBA、WBCの指名挑戦者になるまで待てなかったのだろう。WBOの挑戦者じゃテレビ放映権がついてもファイトマネーは恐らく600万程度。そこから30%を所属の大橋ジムに支払う。チャンピオンになって一度防衛し、タイトルマッチのオプション権を握らないと旨味がないからな。
名無しさん 2019/06/23 18:06 

何はともあれ、多くの日本人選手が世界王者になることは喜ばしいことだ。
名無しさん 2019/06/29 08:16 

>>2
古い考え方だね。素晴らしいボクシングをただ見たいだけだよ大半の人間は
名無しさん 2019/08/10 03:08 

>>16
>>17
何十年前の意見だよ
フランチャイズ王者とスーパー王者を崇めてろ(笑)
非公開コメント

他サイトピックアップ



記事検索

管理者にメール

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ