編集

世界的指揮者の小澤征爾さん死去、海外の音楽共演者からの追悼を含めて反応をまとめました(海外の反応)

2024/03/022
このニュースについて、海外の音楽共演者など外国人ユーザーのコメントをまとめました。(引用翻訳元 twitter

以下、海外の反応


なんて悲しいニュースだ!
What a sad news!



また一人の音楽界の巨匠が私たちのもとを去ってしまった。 RIP(※安らかにお眠りください)小澤征爾。
Another musical giant has left us. RIP Seiji Ozawa



彼のコンサートに何度か行ったが、これほど高揚感を感じたことは稀だった。彼の指揮の精度、各楽器すべての音を引き出す彼独特の能力、音楽フレーズの繊細さは、忘れがたいものだった。 フランス
Having had the joy of attending some of his concerts, rarely have I felt such elation. The precision of his conducting, his unique ability to bring out every note of each instrument, his musical phrase's subtletly, made them unforgettable.



アンドリス・ネルソンス(ラトビア出身の指揮者 Wiki
小澤征爾は、私が出会った中で最も心が暖かく寛大な人でした。
私にとっては素晴らしい友人であり、輝かしいロールモデルであり、模範となる指揮者でもありました。彼は私の人生に常にインスピレーションを与えてくれました。お亡くなりになりさみしいです。

カミーユ・トマ (フランスのチェロ奏者 Wiki
このニュースを見てとても悲しくなりました。小澤征爾氏は、私が出会った中で最も偉大な人間であり音楽家でした。私が小澤アカデミーで過ごした夏の間に彼から多くのことを学びました。そのことは私の記憶と心に永遠に残るでしょう。マエストロ、安らかにお眠りください、そしてありがとう...。
┗ 彼が指揮する曲は、聴いても観ても美しいわ💜 アメリカ
 beautiful to listen to and to watch. 💜

┗ 彼こそがチャイコフスキー弦楽セレナーデの指揮者としては超えられない頂点です。小澤征爾のような人は二度と現れないでしょう! オーストラリア
 his are the insurmountable peaks of tchaikovsky’s serenade — there will never be another Ozawa !!



プラシド・ドミンゴ (スペインのオペラ歌手、指揮者 Wiki)
偉大なるマエストロ、小澤征爾さん、安らかにお眠りください。共演させてもらったり、パリの街を一緒にジョギングして過ごした時間は、私にとって大切な思い出です。
┗ これは音楽界にとってだけでなく、私たち観衆にとっても本当に痛い損失です。あなたの『ホフマン物語』は永遠に伝説的な傑作として残るでしょう。安らかに眠ってください、マエストロ小澤。 ドイツ
 This is a true loss for the music world - and for us as an audience. Your "Les Contes d'Hoffmann" remains a legendary masterpiece forever. Rest well, Maestro Ozawa



クリスティン・ゴアーク(アメリカのオペラ歌手 英語版Wiki
この並外れた人と一緒に音楽を制作する機会をいただき、そして抱腹絶倒するくらいに楽しい経験をさせてもらったことは、私の人生において最大級の贈り物でした。今朝訃報を知って涙が止まりませんが、小澤征爾さんに対して感謝の気持でいっぱいです。
マエストロ、安らかに、そしてありがとう。

アンジェラ・ゲオルギュー (ルーマニア出身のソプラノ歌手 Wiki
輝かしい音楽的才能にあふれたレジェンド指揮者、小澤征爾氏の訃報に深い悲しみを感じています。征爾氏とは1993年に初めて出会い、当時、彼は「ウィーン国立歌劇場 ヴェルデ『ファルスタッフ』」の指揮者をしており、私はナネッタ役で歌っていました。ウィーン音楽協会で行われたリハーサルを含めて、私の芸術人生の中で一番大切な思い出の一つです。ご遺族に心からお悔やみを申し上げます。

ゴーティエ・キャプソン (フランスのチェリスト Wiki
マエストロ小澤征爾氏の訃報を知り悲しみでいっぱいです 私が若かりしときに彼の指揮の下で過ごした日々は決して忘れません。

彼は非の打ち所のないパーフェクトだったわ! アメリカ
He was impeccable!



マエストロ小澤の訃報を聞いてとても悲しい。1970年代に彼がサンフランシスコ交響楽団を指揮したことを覚えています。そこでの彼の音楽性は、私のクラシック音楽への理解を深めるのに役立ちました。
So sad to hear about Maestro Ozawa's death. I remember when he led the San Francisco Symphony in the 1970s, where his musicianship helped deepen my appreciation for classical music.



彼のやることすべてが、とにかく善良さと美しさを解き放っていた。
Everything he did just exuded goodness and beauty.



とても悲しいことですが、彼は長期間アルツハイマー病の進行に苦しんでいたんですよね?これを悲劇としてではなく、解放と捉えるほうがいいと思います。
Its very sad but hasn't he been subject to long term descent into Alzheimers? I think its probably better to see this as a release than a tragedy.



小澤征爾氏の素晴らしいキャリアと、ボストン交響楽団&タングルウッド音楽祭合唱団での素晴らしい思い出に感謝しつつ、別れを告げます。下の動画は私のお気に入りの一つであるマーラー交響曲第2番を指揮しています(良さそうなところに初期再生を合わせておきました😀) アメリカ
Farewell to Seiji Ozawa, with gratitude for an incredible career and wonderful memories in Boston & Tanglewood. Here he is conducting Mahler 2, one of my favorites (cued up to the good part 😀).




この世は小澤征爾という宝を失ったが、天国がその宝を得たのだ。 アメリカ
This World has lost a treasure, but Heaven has gained it.



これは大きな損失。それでも私達には彼の作品が残っています。彼は私たちの中に常に存在し続けるでしょう。
Es una gran pérdida,nos queda su obra,estará siempre presente entre nosotros


当記事の翻訳は以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票(このリンククリックで投票完了)してもらえると励みになります

他サイトピックアップ


記事検索