編集

真鍋淑郎さんが2021年ノーベル物理学賞を受賞(海外の反応)

2024/07/05

(ノーベル賞公式アカウント) ニュース速報: スウェーデン王立科学アカデミーは、複雑物理系の理解に画期的な貢献をした 真鍋淑郎氏、クラウス・ハッセルマン氏、ジョルジオ・パリシ氏に、2021年の #ノーベル物理学賞 を授与することを決定しました。

真鍋淑郎氏とクラウス・ハッセルマン氏は、"地球の気候を物理的にモデル化し、変動性を定量化し、地球温暖化を確実に予測した功績 "により、2021年の #ノーベル物理学賞 の2分の1を共同で受賞しました。


ノーベル賞

このニュースについて海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめました。(引用翻訳元 twitter、facebook

以下、海外の反応


おめでとうございます!当然受賞に値するものです。



1967年に発表された真鍋淑郎氏(とR.Wetherald)による先駆的な論文は、常に私のお気に入りの一つです。 CO2が2倍になると2℃の温暖化が起こる。50年後の最新のIPCC評価では2〜5℃の範囲の可能性が示されており、非常によく一致している。 ドイツの研究者



当然の受賞。私は真鍋さんの古典的な論文をいくつか読みましたが、時の試練に耐えていて色あせていません。



うれしいニュース!真鍋淑郎氏は、地球の気候をコンピュータでシミュレーションした先駆者です。火星、金星、太陽系外惑星にまで影響を与えた! フランスの研究者



非常に重要で現在進行形のテーマに関するこの重要な賞を、真鍋淑郎氏、クラウス・ハッセルマン氏、ジョルジオ・パリシ氏が受賞したことを祝福します。


私の友人であり、現代気候モデルの祖父であるSuki Manabeに祝福を贈ります。気候変動予測モデルの基礎となる物理学がノーベル委員会に認められたのは素晴らしいことです。(クラウス・ハッセルマン氏、ジョルジオ・パリシ氏もおめでとうございます)。 マイケル・E. マン(アメリカの気候学者、地球物理学者 英語版wikipedia



気候変動に関連するものが再び評価されるのは嬉しい! ハンガリー



素晴らしい・・・人類にとってまた一歩前進しました。受賞者の皆さん。非常に価値のある受賞おめでとうございます。 ナイジェリア



この度はおめでとうございます。長期間にわたる非常に重要な研究がこのように評価されたことを嬉しく思います。 イギリス



ついにノーベル物理学賞に気候と地球科学の受賞者が出てくれた。 韓国



この惑星のケアに貢献してくれてありがとうございます。 インド(アメリカ在住)



(※ノーベル賞公式)新しく物理学賞を受賞した真鍋淑郎氏にご挨拶、ノーベル財団からの発表を受けて満面の笑みを浮かべています。
受賞おめでとうございます!
撮影:真鍋信子 (※奥様と思われます。)


┗ おめでとうございます。そして気象学者の仲間たちにとっても誇りに思う瞬間です。 インド

┗ 最高に嬉しい瞬間でしょうね。 プエルトリコ

┗ 90歳には見えない。60歳台前半に見える。 サウジアラビア

┗ この成果を打ち立てたあなたと日本を祝福します。 パレスチナ

(※公式フェイスブックの同じ投稿からもコメントを拾っています。)



受賞者の皆さん、おめでとうございます。ノーベル委員会の洞察に感謝します。 ナイジェリア



悪いけど私はこの研究価値には全面的には賛成できないわ。地球の気候を理解するために観察して統計を取る?彼らにはもっと多くのことを望みたい。そうでなければ、ノーベル賞は完全に政治的な賞になってしまうから。気候変動はイデオロギーとして利用されることが多いし、今回の受賞は「政治的には正しい」のでしょうね。 スペイン


┗ 私も同じようなことを大いに感じた。 ナイジェリア

┗ なんで「政治的な賞」になるの? アメリカ



今回は今までの受賞傾向の慣例には従っていませんね。それでも当然受賞に値します! エジプト



お三方に盛大な祝福を! インド




当記事の翻訳コンテンツは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→このリンククリックで投票完了← 1日1票反映)
■関連他サイトピックアップ
海外「相応しい受賞だ!」ノーベル物理学賞を受賞した真鍋淑郎博士ほか2博士に対する海外の反応
日本、再びノーベル物理学賞受賞者を輩出=韓国の反応
ノーベルに関する新着記事 - ヤクテナ