主に日本に関連する海外の反応・評価をまとめています

お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。MLBやボクシングほかスポーツ系の他、幅広い題材を扱っています。
このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

06  05  04  02  01  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
4 コメント

大谷翔平が史上最もGoogle検索された投手に認定(海外の反応)



グーグルトレンドのアカウントは「野球史上にはこれまで偉大な投手が数々いたが、ショウヘイ・オオタニよりググられた投手はいない」としている。


(GoogleTrends)
野球の歴史には数々の名投手がいるが、大谷翔平⚾️ほど検索される人はいないでしょう。

大谷翔平は史上最も検索された野球の投手になった。


このニュースについて、海外ユーザーと思われる外国語コメントをまとめました。(引用翻訳元 twitter
エンゼルス_フリー素材

以下、海外の反応


彼は史上最高の選手だ。
He’s the best player ever..



大谷がMLBでたった4年(パンデミックで1年ロス)でこれを達成したのは信じがたいこと。今後、このような同じことができる人が現れるだろうか。
It’s unbelievable for Ohtani to achiev this in only 4 years in MLB (1 year lost in pandemic). I doubt if anyone in the future can do this.



翔平がそうなっても私は驚かないわ。
i’m not surprised its Shohei 



ペドロ、クレメンス、ライアン、マダックス、ジョンソン、トレバー・バウアーよりも多いんだね。これは凄いよ。
More than Pedro, Clemens, Ryan, Maddux, Johnson, and even Trevor Bauer. That’s amazing.



ベーブ・ルースよりも多いの?
More than Babe Ruth?



Googleがそう言っているのなら、本当なんでしょうね。
Si lo dice Google, es verdad.



気をつけよう、タフォヤがこのツイートで興奮して分けのわからないことを言い出すぞ。
Careful, Tafoya will freak out about this tweet

(※補足ニュース)
米女性キャスターが〝大谷飽きた〟投稿で大炎上! エンゼルスファン猛抗議で釈明(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
渦中の人物はミシェル・タフォヤさん(57)。全米の放送局で活躍、NFL、NBA、さらには五輪も担当した。メモリアル弾が飛び出した直後に「エンゼルスの放送局、大谷の野球のおしゃべりはもう十分」と自身のツイッターに投稿するとMLB関係者、全米のメディア関係者、ファンらから批判が殺到したのだ。





@Michele_Tafoya(ミシェル・タフォヤ)にはこの話を見せてはいけない。
don't let @Michele_Tafoya see this





大谷翔平はベースボールの顔。
The face of baseball



こんなの何の意味もない、わかってるよね?1924年にウォルター・ジョンソンをググってた人はいないよ。
This means absolutely nothing, you know that, right? Nobody was googling Walter Johnson in 1924.



私なんかは毎日少なくとも374件の検索を担当してきたよ。
Pretty sure I'm responsible for at least 374 of these searches every day 



(米西海岸メディアの)WIREDはこの男を招待して、この件について尋ねて欲しい。
WIRED should invite this dude and asks his most searched google 



でも「スポーツの歴史」は(インターネット黎明期の)1996年よりも遥かに古いけどね。
..but "sports history" goes back farther than 1996



(※最近日本語を交えて大谷を褒めている解説者マーク・グビザ氏)

┗ グビー、君が好き。
 Love you gubie

┗ 全てのチームが彼のような選手をもっと探しているに違いないね。👍⚾🙂。
 I bet all the teams are searching for more players just like him!



(エンゼルス広報ツイッター)
#エンゼルス大谷翔平選手がGoogleで最も検索された投手に!

┗ (エンゼルス公式)大谷翔平の画像ネタをグーグルで検索してきた私たちの日常ルーチンがようやく成果を上げているようです。

┗ 史上最高の証。
 Goat things


┗ この話は本当かもしれないけど、ベーブ・ルースの時代にGoogleが正確な記録を残していたとは思えない。
 Maybe, but I don’t trust that Google kept accurate records in Babe Ruth’s time.


┗ ミケーレ・タフォヤは信じられないようです。
 Michele Tafoya cannot believe this.


┗  ミケーレ・タフォヤ(@Michele_Tafoya)へ、これを見たいかもしれないから紹介するよ😉。
 @Michele_Tafoya thought you may want to see this 😉



【MLB】大谷翔平「最も検索された投手」に 米グーグルが発表、通算の回数で比較(Full-Count) - Yahoo!ニュース
大谷を溺愛することで知られるアナリストのベン・バーランダー氏も自身のアカウントで「オオタニはMLB史上 最もググられた投手!! これは僕のおかげでもあると思うので誇りに思う」「たしかに私はショウヘイをググったけど、ワオ」「オオタニの記録がもうひとつ!!」とツイートした。



┗ 確かに、ベンの功績は大きいですね。。
 You certainly deserve credit for it, Ben.


┗ 私もたっぷり検索したよ😎。
 I searched a lot 😎


┗ 申し訳ないけど、1910年にサイ・ヤングのことを調べていた人はいないでしょう。
 Sorry but I don’t think anyone was looking up Cy Young in 1910


┗ というか、ネット以前の野球の全時代を含めるなんて(笑)😆。
 OR ALL THE OTHER ERAS OF BASEBALL PRE INTERNET LOL


┗ 君の愛は本物だったんだね。
 Your love is real.



私のお気入りの写真がこれ、🐐 #Respect meets 🐐 #Respect(尊敬する史上最高が尊敬する史上最高に会する)



まさに史上最高なるもの。
the goat



「これはムカつくわ!」 ミケーレ・タフォヤ。
This pisses off @Michele_Tafoya!



ミケーレ・タフォヤは今頃、空気にパンチしていることでしょう😂。
I’m sure @Michele_Tafoya is punching the air right about now






当記事の翻訳は以上です。コメント数は正直少なかったのですが、タフォヤさんのおかげで何とか記事として成り立ったようです。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→このリンククリックで投票完了← 1日1票反映)
関連記事

他サイトピックアップ

コメント

※不適切なコメントが削除された場合はレス番号にズレが生じることがあります。
名無し 2022/05/19 14:57 

日本語検索含んでるのかわかんないけど、英語だけだとしたら日本語も含めるとさらに件数増えそう
名無し 2022/05/19 22:51 

投手じゃなく野球選手ならだれなの?
名無し 2022/05/19 22:52 

2刀流は投手と打者で、二人分の検索数になるわけだからねw
「満塁ホームラン打ったのか、動画あるかな?」
「今日は6回12奪三振だって?ハイライト動画はまだか!」
てなもんよw
名無し 2022/05/20 01:38 

最近は本当に人気あるのか疑問に思えてくる
本文入力のみでコメントできます(時間帯によっては承認後の表示になる場合があります)。 記事と関連性の薄いコメント・中傷・コピペスパムなどは削除いたします。詳しい削除基準は「このブログについて」の後半部分をご確認ください。
非公開コメント

アクセスランキング