主に日本に関連する海外の反応・評価をまとめています

お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。MLBやボクシングほかスポーツ系が多めですが幅広い題材を扱っています。
このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
21 コメント

バスケ女子日本代表の歴史的な銀メダルにアメリカ人ほか海外から称賛が相次ぐ(海外の反応)





(※FIBA)国の誇り🥈。
🇯🇵日本が銀メダルを獲得し、国民と世界の心を掴んだ素晴らしいオリンピックキャンペーンを終えた。

海外ユーザーと思われる外国語コメントをまとめました。(引用翻訳元 twitter、facebook、youtube

female-basketball-player-silhouette-25.png

以下、海外の反応


とてもワクワクして見られた!こんなに素晴らしい試合をありがとう。 アメリカ



おめでとう日本。アジアカップからオリンピック、そしてここまでの道のりを見ることができて、とても感動しました。選手とコーチの献身的な努力は素晴らしかった! オーストラリア



すべてのオリンピック競技の中でこの日本バスケの銀メダルが一番驚いた。十分価値のあるメダルだと思う。 メキシコ



おめでとう日本、女子バスケットボールでアジア最高の成績を収めたね。 カナダ



日本におめでとう。彼女たちは最後まで一生懸命プレーしていた。 アメリカ



おめでとう日本、私はコーチのホーバスが選手に日本語を話しているシーンが気に入りました。 インドネシア





チームジャパンおめでとう。アメリカ戦でのプレーを見た後、大ファンになりました。タレントに頼らないチームプレー、パス回し、素早い3ポイントの速射、どれも心を奪われた。一人のファンを獲得した銀メダルチャンピオン! アメリカ



日本は体格で小さくても、金メダルを目指して堂々とプレーしていた。日本のポイントガードはスコアリングマシンだった。



日本チームには、最も背の高い選手でも6’1(約185.5cm)しかいない。😂



日本はセンターの身長でも6’1か、6フィートにも満たない小さな選手ばかり、それでも日本は身長よりもスキルやバスケットIQが重要であることを証明した。 フィリピン



日本おめでとう。「(黒子のバスケ)奇跡の世代」の女性版だ。 フィリピン



日本のポイントガードのゲーム運びを見るのは本当に楽しかった。 香港



日本はもっとスキルを発揮できたはず。



日本にまともなセンターがいれば、もっと僅差になっていたかもしれない。



あと日本に唯一必要なのは支配的なセンター、3ポイントシュートのスタイルをより効果的にもできる。もしかしたら帰化する大型選手がいるかもしれないね。ハワードが4人の3ポイントシューターといた時のようなオーランド・マジックのプレーが再び見られるかもしれない。 フィリピン



日本のポイントガード町田がWNBAにいないのはなぜ?彼女のビジョンと素早さはとんでもない!



私はアメリカチームを応援しているけど(スチュワートは最高)、日本は体格差を考えるとチームとしてはるかに優れていた。町田はWNBAに参加してほしい、実力的に申し分ないから! ❤ インドネシア



日本の黄金世代が到来したね。 WNBAの選手もいないのに全ての選手を自国で育て上げた。 フィリピン



日本チームの多様性がさらに信じられない成績に押し上げた。これはアジア諸国にとって珍しい。



もしも日本に渡嘉敷がいれば・・・ フィリピン



おめでとう日本、このトーナメントでは素晴らしい旅路でした。 アメリカ



おめでとう日本、「黄金の」シルバーを獲得しても、もうサプライズではない! フィリピン



(※FIBA公式)
表彰台に立ったすべてのチームが一緒に。
アメリカ🇺🇸🥇 日本🇯🇵 🥈 フランス🇫🇷 🥉


┗ 美しい写真! アメリカ

┗ これぞ真のオリンピックスピリッツ。 フィリピン

┗ バスケットボールの試合を通じた団結 フィリピン

┗ なんて素晴らしい光景なの・・・これは何世代にもわたって受け継がれていくでしょう。 フィリピン

┗ 試合以上に素晴らしい光景 フィリピン

┗ チームUSAがこのトーナメントで最強、それでも日本とフランスも素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。次回のトーナメントでまた会えるといいですね。すべてのチームにリスペクト。 タイ



日本チーム大好き! 香港



日本にリスペクト。 インドネシア



日本チームに敬礼❤👊🤝 フィリピン



この日本チームを見ていて本当に楽しかった。  アメリカ



オリンピック日本女子の活躍はバスケットボール界の大きなサプライズ。ワールドカップでもそのレベルを維持してくれることを期待したい。 スペイン





当記事の翻訳コンテンツは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→このリンククリックで投票完了← 1日1票反映)

他サイトピックアップ

コメント

  2021/08/11 23:41 

日本舐めんな外人共が!!
名無し 2021/08/11 23:48 

出だしが良ければもっと良い試合になったのに..
名無し 2021/08/12 00:14 

サッカーもバスケも卓球もバドミントンも、世界を切り開くのはいつも日本女子だなあ
名無し 2021/08/12 00:19 

フィリピンの方が書いてるけど
渡嘉敷さんが居たらどうなってたんだろうか

って俺も思う
名無し 2021/08/12 00:49 

あの2m越えの選手がリング下に張るのは反則だよなあ。
もうポートボールみたいだった。
やはり渡嘉敷がいたらどうなってたろうと思ってしまうな。
名無し 2021/08/12 01:00 

うーん 難しいところだよね
逆に渡嘉敷さんが居なかったからこそ
今回のチームコンセプトが生きたとの
見方をする人もいるよね
名無し 2021/08/12 01:21 

ちょっちゅね〜
名無し 2021/08/12 01:26 

渡嘉敷って12月の怪我でリハビリ間に合わなかったのは本人が一番悔しいよなぁ。
バスケの動きが出来るようになるまでって負担きつそうだし。
ホント高いセンターがいればリバウンドで圧倒的にやられた部分消せたのに。
それはそうと最後の写真素晴らしい。
名無し 2021/08/12 01:51 

次はたった3年後だ!
名無し 2021/08/12 03:38 

町田は素晴らしかったな、オコエとかデカイのがもうちょっと頑張って欲しかったけどチームは良かったし贅沢かな
名無し 2021/08/12 03:41 

エース不在でこれだからな
渡嘉敷来夢がいたらもっと接戦だっただろう
名無し 2021/08/12 06:21 

※7
それは具志堅
  2021/08/12 07:16 

各種競技で、強さの要素の固定概念化が進んでしまっている中で、そのような人材を作り上げるより強さの概念を積み上げていく競争ではなく、選手の特徴に合わせて視点を変えた強さを目指すのがドラマだよね このバスケ然り リレー然り こういう力押しに頼らない進化って盛り上がる
名無し 2021/08/12 07:44 

相手がアメリカという点を覗いても、フランスとやった時のクウォリティは出せて居なかったな。
あの日本ならかなりいい勝負になっていたような気がする。
名無し 2021/08/12 09:47 

でも、結局は身長差がポイントの差。
バスケットボールやバレーボールは身長ハンデ戦にすべきスポーツ。
名無し 2021/08/12 10:16 

勝ち負けに関係なく、韓国が絡まないスポーツは見てて気分が良い。
名無し 2021/08/12 11:32 

フィリピンのコメントが多いのが意外。
バスケ好きが多いんだねー。
名無し 2021/08/12 11:37 

あの監督良いな、本気で選手の事思ってた声かけだった
名無し 2021/08/12 15:50 

最高身長で相手の平均身長とかだからかなり頑張ってるよね
名無し 2021/08/12 16:15 

決勝戦しか見てないが、アメリカが強すぎた。体格差もありすぎ。日本はスリーポイントの決定率が他の試合より少なかったのかな?
名無し 2021/08/13 18:26 

エース渡嘉敷というがそれでは渡嘉敷がいた時の日本ならアメリカに勝てると?
渡嘉敷をディスるつもりは全く無いが渡嘉敷がいるチームだと当然今のようなチームにならなかった。元々渡嘉敷のような高身長が1人いても日本は世界では平均背が下位で低いので速さと確実性とスリーポイントで勝負していたが渡嘉敷が出れ無いと解ってポストプレーやリバウンド期待出来無いからそれを徹底的に研ぎ澄ますしか無かっただけの事。確かにこのチーム力のまま単純に渡嘉敷がプラスされればリバウンドでボール取れるがその時には選択肢が増えるので所謂高さ≒強さである旧来のバスケの絶対公式からどうしても高さ以外のプレー練度が甘くなりアメリカ以外にも負けていた可能性が高い。
それしか選択肢が無かったので背水の陣でそれをやるしか無かったのが高さ以外のプレーの精度向上に繋がりある意味タマタマ上手く嵌ったという感じ。
今回のオリンピック決勝で解ったことは高さはやはりバスケにとって最大の力だと言うこれまでの神話を再確認したことと矛盾するがその神話は絶対では無いと言う事。これまではいくら頑張っても身体的な壁は超えられないという諦めがあったがこれからは高さはやはり大事だがそれが無いチームでも戦略と技術によってあと一歩までいけるので高さは最後の一歩だけでも良いという違う戦略オプションや希望が出来たと言う事。
フィジカルが重要視されたり高さが求められる他の競技でも最近日本はラグビーやサッカーなどそれも昔に比べフィジカルや体格と向上したが日本人的緻密さや正確さにあうそれ以外のパス回しやその他の技術戦略を向上させてようやく世界のトップクラスの背中が見えた感じだ。
バスケは絶対的身長差があるとスリーポイントもコース塞がれリバウンドも取られてしまうのでやはり高さがどうしても必要だがせっかくバスケに対するアジア人的解答を得た気がするので日本は暫くこの方向の掘り下げや研究をして欲しい。そうしないで神話崇拝と現実の狭間でどちらつかずの戦略になり最終的には体格で勝つことが(大谷みたいな例外を除き)出来無いアジア系はこの競技でトップクラスになる事は出来無いから。
※本文入力のみでコメントできます。
非公開コメント
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ
アクセスランキング