お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。
2020年8月23日にブログの引っ越しを行い、こちらに移転してきました。
(旧ブログURL http://dimi.gger.jp/)

このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
26 コメント

埋葬した愛犬が生きていた 自力で土から這い出て飼い主の元へ、ロシア(海外の反応)


(※写真の女性は動物保護施設の関係者で飼い主ではありません。)

埋葬犬復活ディック
via dailymail

このニュースについて海外ユーザーと思われる英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。(コメント引用元 dailymail

以下、海外の反応


かわいそうなワンちゃん。



飼い主は、脈拍を調べたり、体が冷えるまで待ったりしないのだろうか。



なんて残酷な飼い主なんだ。


幸せそうな夢を見ていて目が覚めたら土の中だなんて!なんてことだ!



かわいそうに。でも彼が今は家に帰ってくれてよかったね。



犬が眠っているだけで埋葬されるとなると、犬に何か問題があるはず。

↑ 18歳の老犬なので、単に老年の問題である可能性がある。



なんでこういったことは奇妙な国でのみ起こるのかな?

↑ 本当にそうだ(笑)



ああ、神様、人間はなんて愚かなことをできるのでしょう。



ひどい話だ。なぜ犬が死んだと思うのだろうか。まだ体は温かくて呼吸しているでしょう。単に年老いた犬を取り除きたかっただけだ。



同じことができるペットのモグラを飼っているよ。 イギリス



こんな話は聞いたことがない。



ウォッカ!



非常に怖い映画、犬をよく見張っておこう。



私は飼い主が見張られるべきだと思う。それでも埋められた後でさえも犬の忠誠心を相変わらず示しているね。



何百万という人間が時期尚早に埋められているんだよ。

↑ なんて恐ろしい話だ、と思ったけど、この話題についての映画を知っているよ。昔は棺の中にヒモをつけた状態で埋葬して、もしも目覚めたときは紐を引いて鐘を鳴らせるようにしたんだ。恐ろしい。
(※補足 この小説と思われます。)早すぎた埋葬 - Wikipedia
「早すぎた埋葬」(はやすぎたまいそう、原題:"The Premature Burial")は、エドガー・アラン・ポーの短編小説。仮死状態などのために死亡と誤認されて、墓の下に生き埋めにされることの恐怖をテーマにしている。19世紀の西洋では「生きたまま埋葬される」恐れが実際にあり、このような公衆の興味を巧みに作品化したものである。



この犬は不死の能力を持っている。




翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで完了←、1日1票のみ)

他サイトピックアップ

コメント

名無しさん 2019/07/17 23:39 

深く埋めないで良かったね
名無しさん 2019/07/17 23:50 

これの人間バージョン、この前インドでなかったっけ?
名無しさん 2019/07/17 23:53 

年取ると目も耳も悪くなるからか眠り深くなるんだか、揺すっても起きなくてドキドキする事あったわ
本当にグッスリ寝てて起きないんだよ
この犬は埋められて息苦しくてやっと起きたんだろうか…寝すぎw
名無しさん 2019/07/18 00:12 

信じられない
死後硬直とか知らなかったのかね
寝てるだけじゃ体は柔らかいだろうに
名無しさん 2019/07/18 00:14 

皆さんはこんなことしないだろうけど、念のため
死んだら硬くなって冷たくなり、目が濁って白くなる
だからそれを確認してから埋葬してね
お願いします
名無しさん 2019/07/18 00:17 

ヴァッカ野郎ゥ!!!
名無しさん 2019/07/18 00:30 

うっかりハムスターを驚かせてしまって動かなくなった時は死んだかと思ったよ
10分ぐらい動かなかったしね
せめてもの供養にと鼻の所にひまわりの種持って行ったらモリモリ食い出した
名無しさん 2019/07/18 00:37 

アフィ広告がペット火葬業者でだめだった
名無しさん 2019/07/18 00:49 

浅いところに直接土をかけられてたのかな。
閉じた棺おけの中に入れて埋められてたら
犬の足じゃまず開けられないから危なかったね。
名無しさん 2019/07/18 00:55 

ペット・セメタリーかな
名無しさん 2019/07/18 01:01 

本当に気づかなかったのかな?
犬の飼い主に対する疑いの目が・・・
名無しさん 2019/07/18 01:14 

魔法カード発動!早すぎた埋葬
名無しさん 2019/07/18 01:19 

老衰の場合勝手に埋めちゃうの?
うちは病気で亡くなったからお医者さんにちゃんと見てもらって葬儀の予約して…とかの間に固まってきたり犬の匂いじゃなくなってきたりしたなぁ
犬の18歳ってかなり長生きだし可愛がられてるだろうけど飼い主そそっかし過ぎないか
深く埋めてたり火葬しなくて良かったね
名無しさん 2019/07/18 02:04 

生き埋めとか…。『地獄少女』じゃあるまいし…。
名無しさん 2019/07/18 02:56 

まー、18歳ったら、そうとうな高齢犬だかんねー
もうそろそろお迎えがくるんじゃ?と思ってたところへ、生きてんだか死んでんだかよくわかんない仮死状態になってたから勘違いしたんでは
そもそも普通に寝てただけだったら、埋められてる時に気がついて起きてくると思うし
(´・ω・`)
名無しさん 2019/07/18 09:05 

ペットセメタリーに埋葬されたくない
名無しさん 2019/07/18 11:39 

イタズラで犬が寝たふりをしていたのかもしれないぞ
とはいえ死亡確認も取らないで埋める飼い主は飼う資格なし
名無しさん 2019/07/18 14:01 

ペット責めたりーしないで!!
名無しさん 2019/07/18 16:30 

美談では無いね
名無しさん 2019/07/18 19:27 

歳とってボンヤリしてるだけなんだろうけど抱っこされてる写真がまだ眠そうで可愛い
もう少し長生き出来そうだね
名無しさん 2019/07/19 00:14 

エドガー・アラン・ポーで読んだ。
名無しさん 2019/07/19 13:43 

>>15
ギネス記録に載るような人も2日寝て起きる生活になってるよね
死ぬ準備なのは間違いないと思う
名無しさん 2019/07/19 13:44 

>>13
穴掘りは結構大変!
名無しさん 2019/07/20 15:10 

飼い主「魔法カード愚かな埋葬を発動!老犬Dikを墓地に送る!」
精霊Dik「!?ワフ!(魔法カード死者蘇生!)」
名無しさん 2019/07/21 14:23 

>>11
いつ老衰で死んでも可笑しくないのに殺す理由がないだろ…
そもそも18年一緒にいる重みもわからんのか
名無しさん 2019/08/23 02:16 

まだ体温も暖かかっただろうに、なんで埋めるの?
非公開コメント

他サイトピックアップ



記事検索

管理者にメール

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ