お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。
2020年8月23日にブログの引っ越しを行い、こちらに移転してきました。
(旧ブログURL http://dimi.gger.jp/)

このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
23 コメント

在日外国人「NHKが受信料払えって訪ねてきたらどうする」(海外の反応)


今回紹介するのは、日本に住んでいると外国人でも避けては通れないNHKとのお付き合いについてです。2017年当時、日本に在住していたユーチューバーさんが、NHKから受信契約を求められた時の様子をコミカルに再現し、それを見た在日外国人から様々な返信がありました。映像とともに一部の英語コメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。

映像(2分13秒 2017/02/03公開)
When NHK Visits you ... - YouTube
※映像の1分45秒頃からは、「英語もわかりません」と話したら、集金人がスペイン語で語りかけてきたという流れです(ユーチューバーさんが面白くした部分も含まれていると思われますが)

NHKビル
via twitter.com/The_Japan_News

以下、海外の反応(「※」部分は当ブログによる補足)
(コメント引用元youtubeinstagram



死ぬほど笑った。



ハハハ、良い映像だなあ。



君なら何をするべきか。身をひそめるか、それともフラマン語(※Wiki)しか話せないふりをするか。



NHKが最後に来たとき私は家にいなかった。NHKの集金人は私のドアにメモを残していた。私は「テレビはありません」というメモを書いて、同じ場所に長く放置していた。それからは再び尋ねてきた気配はないね!


私の夫にこの映像を見せたいです。私達が初めて日本に移住した時、NHKの集金人が来て強引にドアを押して入ろうときたんです。断っておきますが、私の夫は身長6'8(約203cm)あります!集金人は非常に遅い時間なのに日本語で叫びながらドアを叩いていました。本当に異常な光景でした。当時は私も夫も日本語を知らなかったので何を求めているのかさっぱりわかりませんでした(笑)。その日の光景は決して忘れられません。



なんで彼らはお金を払わせたいのかな?

↑ 日本でテレビを持っている場合は、「日本の国営放送と契約を締結して毎月の料金を支払うことになっている」ということだと思う。英語も話せないとなれば諦めてしまうことが良くあるので、現実的には強制できていない。



こちらが払いたくなくても、集金人は払わせたいと思っているのかな。

↑ たとえテレビを持っていなくても、払わなくてはいけないようだよ。

↑ NHKの人々が来るたびに「私はテレビを持っていない」と彼らに言い聞かせ、彼らはいつも去ってくれた。ところがある時、私のスマホを見せるように求められたので見せたら、いくつかのスマホアプリ(アンロイドのワンセグか何か)があるから支払い義務があると言われた。でもそのアプリは使っていなかったし、私は使えないものは払えないと言った所、それでやっと去ってくれた(笑)




私の隣人(アメリカ人)の一人は、集金人がストーカーのようにやってきて、1週間も毎日連続で20分間ベルを鳴らし続けていたらしい。



もっとこういうの見せてください(笑)



私が応対した時は私は日本語を話さなかったけど、集金人は英語で話してきて「ラップトップかテレビを持っているか」と私に尋ねてきた。私は持っていないと言ったんだ(仮に両方持っていても無いと言ったけどね)。それなのに、彼はずうずうしく自分の足をドアの内側に入れてドアを閉めさせようとしなかったんだ。私は彼に怒鳴って退散させるしか無かった。



名古屋に住んでいた時は徴収を一度は避けることができたんだよ。でも、豊田に住んでいた時に、私が家に帰ったタイミングでやってきて圧力をかけてきたので結局支払ってしまった。だめだねえ。日本人の同僚は皆、私のようなガイジンのふりをして支払うことを拒否していたのに。





英国BBCのように契約しなければいけないんだね。
(※補足)イギリスでもBBCとの受信契約が義務になっている模様
BBC受信料徴収はNHKよりエグい?~世界の公共放送事情~ 荒川強啓デイ・キャッチ!TBSラジオ




ドイツに住んでいた頃の思い出が蘇ってくる。
(※補足)ドイツでも義務のようです。
4月に値下げされた公共放送受信料とは何ものか - ドイツ生活情報満載!ドイツニュースダイジェスト




私はテレビを持っているかと聞かれたときに、持っていないと嘘を突き通したよ。



私はNHKのためにお金を払いましたよ。だって沢山見ているから。


翻訳コメントは以上です。
記事内容が「よかった 役に立った」と思われたら
ブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(1日1票反映)

他サイトピックアップ

コメント

名無しさん 2018/07/14 14:14 

NHKのチンピラはガイジンが怖いから徴収しません笑笑
名無しさん 2018/07/14 14:17 

先日、ウチにも来たわ。
なんかもう宗教にハマった人みたいに、何言っても肯定するからどうしょうもないわ、アレ。
名無しさん 2018/07/14 14:22 

いやいやお前たちガイジンは率先してNHK使ってんだからちゃんと金払えよ
名無しさん 2018/07/14 14:24 

うちはそういうの結構なんでーって追い返したわ
名無しさん 2018/07/14 14:27 

NHKの集金人に関して言うと、一応普通の人だからな
他の職種ではうまくいかなかった人が多いってだけw
NHKのカルト思想に犯されてる人は殆どいない、出来高制の奴隷ってだけの話
名無しさん 2018/07/14 14:30 

「留守です」って言うと帰るよ。
名無しさん 2018/07/14 15:23 

外人は大人しく払ってろよ
名無しさん 2018/07/14 15:47 

観てるなら払いなさい
名無しさん 2018/07/14 15:57 

受信機にBSデフォは無くしてもらいたい
名無しさん 2018/07/14 16:15 

あいつら今持ってなくても昔持ってたことがあったら払えとかいうガイジじゃん…
名無しさん 2018/07/14 16:18 

いっその事公務員にして適正給料に落として欲しい。
その上で政治的に偏りがある番組や表現を全て排除して、娯楽番組も止めて欲しい。
そうすればふた月約2,500円、BS込みで4,000円以上のお金なんていらないでしょ。
娯楽番組は独立民営化してCM流すなり有料CH化するなり好きにすればいい。
名無しさん 2018/07/14 16:40 

玄関内で包丁持って「料理中で忙しい、何か用事か?」と振り回しながら対応すれば?仮に包丁当たっても「料理中に勝手に敷地内に入って来て訳がわからない事言って襲われそうになった」と言えば良いし。
名無しさん 2018/07/14 19:07 

朝鮮語を話せばこない
名無しさん 2018/07/14 19:36 

NHKの取材の人って 結構なやからが多いんだよね~
人を引き留めておいて 
自分たちの思い通り発言しないと 威嚇に近い舌打ちするしさ
最悪だよあいつら
今後どんな 理由つけても 裁判できまろうが
捕まろうが 絶対払わないと 心に誓ったよ その時
名無しさん 2018/07/14 21:45 

今度ネット回線ある世帯からも集金できるようにしようって案が出てると、ニュース記事をつい先日読んだ気が。
名無しさん 2018/07/14 23:33 

日本語わからないふりしろ
名無しさん 2018/07/15 04:56 

ks外人くたばれ
名無しさん 2018/07/15 05:08 

日本人は拒否する権利はあるけど日本に住ませて貰ってるおまえら外人はキチンと払えよ
嫌なら即刻母国に帰れ
名無しさん 2018/07/15 12:20 

払ってるけど、NHK民営に変えて欲しい。
名無しさん 2018/07/16 15:36 

あームカついてしまう
集金人は委託で立場は弱いし邪険にされて、心は病んでるんだよ
そうは言ってもテレビがないからもう来るなと住所氏名持ってない理由!を登録するのが大変だった事もあったっけ
NHKの目指すところは強固な集金体制と世論を動かす権力とコネの構築
名無しさん 2018/07/17 20:09 

TVは無いと言い続けろ。そして家には入れるな。戸建なら敷地から出て行けと言え。出て行かないなら警察呼んで不法侵入と言え。
名無しさん 2018/07/19 19:55 

強引に最近取り立ててくるけど、3000人の在日が入社してからNHKは、私腹を肥やそうとしてきてる!
名無しさん 2018/07/25 13:33 

去年のNHKの受信料収入は7200億円だそうだ
寝転がってハナクソほじっていてもこんな大金が入ってくるって何の宗教団体よw
非公開コメント

他サイトピックアップ



記事検索

管理者にメール

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ