お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。
2020年8月23日にブログの引っ越しを行い、こちらに移転してきました。
(旧ブログURL http://dimi.gger.jp/)

このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
27 コメント

海外「ヒートテックは信頼できる」ユニクロの人気商品に海外から称賛の声が続出


保温性を高めたユニクロの機能性肌着「ヒートテック」を使ったことのない海外ユーザーさんが、掲示板Redditに「ヒートテックは本当に暖かいのか」と題したトピックを投稿していました。海外ユーザーからの返信を含めて翻訳したのでご覧ください。

以下、海外の反応。いずれのコメントも昨年度の冬シーズンなので「超極暖ヒートテック(2016年12月発売)」よりも前と思われます。
(コメント翻訳元reddit

(トピ主)「ユニクロのヒートテックって、効果があるの?」
ヒートテックの素材は他にはない独特のものなのか、それとも典型的なアンダーアーマーのような素材なのでしょうか。ガールフレンドが私にヒートテックを試すように勧めるのですが、典型的なマーケティング戦略に乗せられているのかと感じています。私は以前にユニクロのライトダウンジャケットを買って失望した経験があり懐疑的に感じています。



半袖と長袖のTシャツだけを持っています。「極暖」の長袖シャツも1つ持っていて、素材は普通のものよりも厚くて良くてソフトです。私は間違いなく金額に見合った価値があると思います。



ヒートテックをとても気に入っていて「極暖」を一着持っています。下着のように違和感がないし、これ無しでは冬は越せないなと思います 。 イギリス



暖かいのが最大の利点で他の多くの人工繊維の商品よりも快適です。


ヒートテックが大好きです。暖かさを保ってくれて信じられないくらい快適です。ヒートテックは布の感触が良いので、仮に防寒機能が無かったとしても着続けていたいくらいです。 アメリカ



私は実際に使っているので自信を持って言います。私は過疎化が進んだ農村の小学校で先生をしています。ヒートテック・ソックスと、そうでない普段のソックスでは明らかに違いがわかります。寒いときにはいいのですが暖かい部屋に入ったら脱ぎたくなります。 アイルランド



ある程度動くと時々あまりにも効果がありすぎて信じられないほど暑い時があります。ヒートテックのタンクトップは、私の腕が冷えないので普段から着ています。着る必要が無い時はバスルームで簡単に脱ぐことができます。本当に寒い日には長袖とタイツを着ていますが、私は暖かい部屋に行った瞬間は、ヒートテックを着ていることを後悔することが多いです。名前を忘れましたが最上級のブランド(※おそらく「超極暖」ヒートテックのこと)もかなりいいはずです。どの素材も柔らかくて綿のような感触なのでパジャマの下に着ています。



(トピ主が失望したと言っている)ライトダウンジャケットには何を期待していたのかな?

↑ (トピ主)ジャケットから羽毛が頻繁に突き出てくるのです。アメリカで売っている20ドル位のものに近いものです。

↑ たいてい日本のほうが高価でしょうね。不幸なことに羽毛が出てくるというのはダウンジャケットならではの副作用でもある。



私は、冬に就寝するときには上下セットの下着を着る習慣があります。一度、日本のコンビニでヒートテックの上下セットを買って使ってみたら、汗だくになって夜中に目をさましてしまいました。

同じ厚みの他の商品に比べれば防寒の面で優れていますが、本当に寒いときはそれでは防げません。ただし、私がまだ試していない「超極暖」のヒートテックが出ています。

(※補足 上下セットのイメージ【ツイート内容は本コメントとは関係ありません】)



ヒートテック自体は、オフィスに座っているだけだと、それほど暖かく保っているとは感じないかもしれませんが、活発なペースでで歩くような身体活動に取り組んでいる時にはかなり良いです。



汗が出るまではいいんだけど、発汗が激しくて濡れてしまうと役に立ちません。激しい運動で汗を流したいならHelly Hansenのようなウールかポリプロピレン製を着用する方が良いでしょう。オフィスで座っているだけなら快適ですよ。



私は体感的な違いを感じなかったのですが、よくよく考えてみると、タイツと薄いアンダーシャツしか使っていなかったせいかかもしれません。厚いタイプを使っていればおそらく違いがわかっていたでしょう。



実際に暖かくなるのは間違いないでしょう。しかし、問題があります。寒くないときに時々暑すぎて豚のように汗をかきます。



私のガールフレンドも私も、ヒートテックを信頼しています。重ね着には最適だし本当に快適です。私は誰にでもヒートテックを強く勧めます。


翻訳コメントは以上です。
DTvi0WoVMAAGSZm

他サイトピックアップ

コメント

名無しさん 2018/01/20 22:58 

東レ、だから間違いはない
ユニクロは下着以外は他に買うものなくなった
名無しさん 2018/01/20 23:05 

水分で発熱するから乾燥肌には駄目だと聞いてから綿製品になりました。
名無しさん 2018/01/20 23:07 

極暖一枚持ってたけど、仕事中暑くなり過ぎて普通のヒートテックに戻しました。屋外にいる時間が長い時用ですね!
名無しさん 2018/01/20 23:08 

上の方とまったく同じ意見です。
名無しさん 2018/01/20 23:11 

乾燥肌なんで悲惨な事になってしまって以来着てない…
名無しさん 2018/01/20 23:12 

汗冷えの問題が有るねえ。
名無しさん 2018/01/20 23:15 

防風ズボンに世話になってる
名無しさん 2018/01/20 23:25 

今のやつは乾燥肌の対策してある。
ツバキ油みたいなオイルが生地に入ってる。
汗冷えだけはどうにもならんな。
アウトドアメーカーのウールやポリプロピレンでも冷える。
ヒートテックよりはかなり冷え解消するけど。
名無しさん 2018/01/20 23:56 

室内で暑かったら脱げばいいだけ
名無しさん 2018/01/21 00:47 

私は極暖を買ったけど、後悔して1番安のを購入しました。
1番安のは、速乾性機能がついているので、汗が出ても、少し我慢すれば汗冷えを何とかやり過ごす事が可能だけど、極暖は着替えないと汗冷えします。(体から出た水蒸気を水に変える事で発熱する仕組みなので)
私は汗冷え対策で、ヒートテックの下に綿の肌着を着用する様になりました。
xxx 2018/01/21 00:50 

朝、ヒートテック着て駅まで走って飛び乗った電車が満員だったら地獄。
名無しさん 2018/01/21 01:12 

超極寒ヒートテックが良いよ
名無しさん 2018/01/21 01:24 

むしろすぐに着脱出来るヒートテックがあれば一番いい
大概は外は寒いけど室内は暖かいものだし
名無しさん 2018/01/21 01:41 

寒冷地だとダメだわ。
プロノかワークマンに行く。
まあ、温暖な地方向けの商品だとは思う。
名無しさん 2018/01/21 02:22 

俺、全然実感出来ない・・・(´・ω・)
名無しさん 2018/01/21 07:43 

極暖とか言って生地が厚くなっただけという、その一点だけでもテックでも何でもないことを物語っている、ただの力技だ
名無しさん 2018/01/21 07:53 

日本の科学の勝利
名無しさん 2018/01/21 08:02 

静電気対策頼むわ
名無しさん 2018/01/21 09:05 

ヒートテックは洗濯すると効果が落ちるらしい
名無しさん 2018/01/21 09:33 

ここだけの話し、
素肌部分にはシルク製品、重ね着をお勧めします。
名無しさん 2018/01/21 12:49 

俺は、ミズノのブレスサーモかな。
名無しさん 2018/01/21 14:04 

着るのを忘れたときに気づいたヒートテックの保温性
名無しさん 2018/01/21 14:35 

ヒートテックは冷える
綿のほうが温かい
名無しさん 2018/01/23 19:11 

汗をかいて初めて発熱する=暑い時によけい暑くなるのでダメ
スポーツで使うなら、おたふく手袋のボディータフネス(本来は作業員向け)の方がいい
名無しさん 2018/01/24 18:03 

もっと優れた他メーカーのシャツもあるけど、コスパなら最強。ヒートテックは値段以上の価値がある。
ただし屋外での労働、スポーツをする人には無意味。ただの冷たい濡れたシャツになる。
名無しさん 2018/04/02 12:15 

別の意味でヒートテックを愛用している
冬場は洗濯物が乾かないから、特に綿製品は
名無しさん 2018/12/15 22:46 

ニートテック
非公開コメント

他サイトピックアップ



記事検索

管理者にメール

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ