お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。
2020年8月23日にブログの引っ越しを行い、こちらに移転してきました。
(旧ブログURL http://dimi.gger.jp/)

このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
6 コメント

田口良一、メリンドとの激闘を制して統一王者、フィリピン人も敗北を認めつつ内容には厳しい意見も


ボクシングWBAライトフライ級王者の田口良一が、2017年12月31日、IBFライトフライ級王者のミラン・メリンド(フィリピン)と団体王座統一戦に臨み、3-0(116-112、117-111が二者)の判定で勝利して王座統一に成功しました。
後述でフィリピンのボクシングファンのコメントを中心に翻訳してまとめたのでそちらもご覧ください。両者の健闘をたたえつつ、偶然のバッティングが多いなど試合内容については厳しい意見も目立ちました。


以下、海外の反応。断りのない場合ほぼフィリピン人のコメントと思われます。
(コメント翻訳元youtubetwitterfacebook1facebook2facebook3

素晴らしい闘志だった!



おめでとう、田口!日本人戦士の精神に敬服します!メリンドは統一王者にふさわしい相手に負けました。BANZAI!!!!!!!!



メリンドはこの試合でキレがなく、体を前に出してもそれほど効果的な攻撃ができなかった。彼の足とパンチが徐々に遅くなっていって田口を痛めつけられなかった。

↑ 私もそう思う。



田口の結果に満足しています。メリンドは1ラウンドはとても強そうに見えたが、その後は田口の精度と圧力に屈しました。メリンドは負傷して行き詰まってしまったし明確に敗者だったでしょう。 カナダ



もしも、あなたがメリンド-田口戦の10ラウンド3分だけを見たのなら、後にラウンド・オブ・イヤー候補に推薦したくなるだろう。 アメリカ



勝者、ユナニマス(満場一致)でヘッドバット!

↑ まあ偶然のバッティングだったから。



身長といいリーチといい噛み合うものが何もない。



いずれにしてもこの試合にはスーパーヒーローはいない。勝者と敗者だけ。



それほど熱心ではないボクシングファンが見たら不快に思うかもな。



再戦は、近い将来やってほしい。



メリンドはパンチも強くないし、スタミナも長く続かなかった。



スタミナは彼の弱点です。



新年早々、フィリピンボクシング界には悲しいニュースです。



あらら負けてしまったのか。メリンド、あなたの今後のキャリアに幸運を。



勝つときもあるし負けるときもあるだろう。ボクシング人生を続けてほしい。



おめでとう日本。



この通りの結果だ。言い訳せずに敗北を受け入れよう。👍


翻訳コメントは以上です。


田口良一メリンド
via twitter.com/CoyoteDuran/

他サイトピックアップ

コメント

名無しさん 2018/01/02 23:57 

フィリピンのボクシングファンは潔いね
どこかの国の奴らとは大違い
名無しさん 2018/01/03 00:08 

タイトルを「田口ジャパン、メンドリとの激闘を制する」と勘違いしてしまったw
スマン!
名無しさん 2018/01/03 00:12 

素人目にも30日の井上戦と31日の3試合でレベル差がありすぎた
名無しさん 2018/01/03 14:11 

潔いコメントは真のスポーツマンシップの証し
どこぞの国はフィリピン人の爪の垢でも煎じて飲めよ
名無しさん 2018/01/03 15:20 

田口は頑張りました。おめでとう。 
井上と比べたらいけません。
井上が特別なのです。
その井上と戦って一回もダウンしなかったのが
田口です。
これから井上が今以上にとてつもない伝説を作ります。
田口はやっぱりすごいですよ。
名無しさん 2018/01/05 11:44 

打たれ強さとスタミナあるからいつのまにか、なんとなく田口ペースになってるんだよな
非公開コメント

他サイトピックアップ



記事検索

管理者にメール

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ