お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。
2020年8月23日にブログの引っ越しを行い、こちらに移転してきました。
(旧ブログURL http://dimi.gger.jp/)

このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
12 コメント

【韓国の反応】小平奈緒1000mで世界新記録、個人種目では日本女子初の快挙


12月10日に行われたスピードスケートのワールドカップ女子1000メートルで、小平奈緒選手が世界新記録を樹立して優勝しました。スピードスケートのオリンピック個人単種目で日本の女子選手が世界新記録をマークしたのは初めての快挙とのことです。
今回は韓国人の反応を翻訳してまとめたのでご覧ください。以下、韓国人の反応
(コメント翻訳元news.naver1news.naver2daum

30歳から全盛期って(笑)まるで歳月が逆さまになっているようだ。



年をとるにつれて次第に速くなる。 すごいですね。

↑ 小平のような選手には国籍に関係なく金メダルをとってほしい。



30歳を超えてその記録はすごい。努力型の選手という言葉しか説明できない。



小平も怖いが、今回の五輪の女子スピードは日本が圧勝しそうだ。。。冗談じゃない・・・



努力が実を結んだようですね。ライバル国の選手だけど賞賛します。



小平が最後のコーナーを曲った時の韓国テレビ局
解説者「小平の体力が大きく落ちました」
キャスター「急激な体力低下をみせています。 持ちこたえ、持ちこたえながら、1位に入ります・・・、 あ。。世界新記録です・・・」wwwwww



とにかく凄いことをした。破竹の勢いだね。



小平は平昌オリンピック2冠は予約したようなものだね。恐ろしい。もっと早くオランダに留学していたらオリンピック3連覇しただろう。



これは正直すごいとしか。



李相花(イ・サンファ)選手は2大会連続金メダルを取った後の3度目の挑戦なので、モチベーションが小平よりは低い可能性はあるとはいえ、こんなにも3大会連続で挑戦するのは凄いと思います。
李相花(イ・サンファ、이상화、1989年2月25日-)は、韓国のスピードスケート選手。2010年バンクーバーオリンピック、2014年ソチオリンピック女子500m金メダリスト。李相花 - Wikipedia



永遠の1位はないんですよ。
李相花選手はきっと平昌で金メダルを取ってください。
獲得できなくても泣かないで...ㅠ



私たちは李相花が引退してからが問題だ。



李相花の全盛時代は完全に過ぎ去ったなあ。



李相花の実力は難しいだろうし、小平のコンディションが乱調になるのを期待するしかない。
悲惨な現実だね・・・(泣)



最近、500mも良い記録が出ていたし、世界新記録樹立の予感はしていた。



やはり努力した人に栄光の座が行くようだね。誰かさんのように芸能人活動している選手よりも。



ドーピング検査してみてよ。



薬物ドーピング検査は必ずしろよ。年齢は正直無視できない。



韓国もオランダのコーチ連れて来よう。日本はオランダのコーチを参加させた後に記録を出している。今なら間に合う。



すごいね....スピードスケートの1000mは陸上で言えば400m走と似た感じで、最後のコーナーでは凄くつらそうだ。自分の限界を超えて精神力で乗り越えるというのは本当に凄い選手たちだ。寝食以外の時間はほとんどスケートの練習ばかりなんだろうな。



他の選手たちも熱心だが、小平は完全に度を越した練習量をこなしている。すごい選手だ。


翻訳コメントは以上です。
DQuo9zdUQAAUouq

他サイトピックアップ

コメント

名無しさん 2017/12/11 22:08 

小平は500なら去年から無敵だったが、今年は1000も凄いね。
勝負事に絶対は無いが、順調なら500は小平、1000は小平か高木美帆、1500は高木美帆が金メダル取る可能性が1番高いはず。3000も高木美帆もメダルの可能性あるが金は難しいと思う。
そして、パシュートは佐藤が骨折したが選手層も厚く試合で転倒など無ければ今回のオリンピックで1番金めだるが堅いはず。
個人の頑張りもあるが、中長距離HCが有能で女子に関してはオランダより好成績残す可能性高そう。
名無しさん 2017/12/11 22:21 

ロリンピックって…。
管理人の性癖が漏れ出てません?
名無しさん 2017/12/11 22:25 

ロリンピックワロタwwww
名無しさん 2017/12/11 22:25 

ドーピング←絶対言うと思った
世界選手権で、しかも連勝しまくってる選手を検査してない訳ないでしょ。
名無しさん 2017/12/11 22:38 

次は放射能が身体能力を向上させたと言い出すんだろうな
名無しさん 2017/12/11 22:43 

朝.鮮.人の反応なんていらないよ
名無しさん 2017/12/11 22:59 

ゴキブリとライバルなんかじゃねーし
名無しさん 2017/12/11 23:23 

小平選手ってソチ五輪後から2年間のオランダ留学でメキメキ強くなったよね。
スピードスケート強豪国のオランダらしく、「相手を殺すつもりで行け」って
精神を叩き込まれた結果らしい。今の日本の練習法やトレーニング法には無い何かを見つけて結果が出てきたからこそ、本当は1年の留学期間を2年にまで伸ばしたんだろうね。昔は日本のスケート技術は世界に肩を並べ、それを学びに韓国チームが大挙して日本で技術を習得し、韓国はスピードスケートの強い国に成長し、今ではショート競技では日本を凌駕するほどの実力国になった。これはオランダと同じで、韓国ではライバルを蹴落としてでも自分が勝ちに行くという、非道や身勝手さにもとれる精神があってのことだったらしい。そういう意味では日本は手を取り合って仲良く頑張ろうの、いかにも日本人らしい優しさ?同調性?などの姿勢が通例になってしまい、チーム全体より個の力が優る選手しか勝てなくなっていた時期が長かったからね・・・。小平選手が勝ちに強くこだわるようになり、その相乗効果もあって高木選手なんかもメキメキ急成長してるし、五輪にどういう結果が出るか楽しみだね。陸上の100mもそうだけど、日本人は・・・東洋人は・・・の風潮があった中、4×100mで日本チームがメダルを連続で獲得し、100mでは桐生選手が東洋人には不可能と言われた9秒代を叩き出し、「ジャマイカの血が・・・」という雑音を打ち消したことにより、コチラも相乗効果で選手層が厚くなってる。やっぱり技術やトレーニングで強くなるのは限界があり、それより高見を目指すには、メンタルとはまた別の強い何かが必要なのかもね?
名無しさん 2017/12/12 11:57 

ダン・ジャンセンの記録より速いってんだからすげーよ
名無しさん 2017/12/12 15:55 

パクリンピックでも開催して
そこで無双やってろ
名無しさん 2017/12/12 18:47 

※6
じゃあ何でここに書き込んだの?意味が分からないよ。
xxx 2017/12/14 01:29 

もう無双状態としか言いようがない。
高木選手もだけど、外国人に負ける気もしないんじゃないかな。
普通に行ったら五輪でも金メダル確実なんだけど、かえってそれが怖いな。
ソチの時の高梨沙羅もこんな感じだったからね。
非公開コメント

他サイトピックアップ



記事検索

管理者にメール

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ