お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。
2020年8月23日にブログの引っ越しを行い、こちらに移転してきました。
(旧ブログURL http://dimi.gger.jp/)

このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
100 コメント

日本アニメ「フランダースの犬」の最終回を見た海外の反応


作品概要と最終回までの簡単なあらすじ
『フランダースの犬』(フランダースのいぬ)は、1975年1月5日から同年12月28日までフジテレビ系列の『世界名作劇場』で放映された日本アニメーション制作のテレビアニメーションシリーズ、およびそれを基にした劇場版アニメなど派生作品の総称。1997年3月に『THE DOG OF FLANDERS(劇場版 フランダースの犬)』として、テレビ版と同じ黒田昌郎監督、日本アニメーション制作により松竹系で全国公開された。

ネロ 主人公。幼くして両親を亡くし、祖父のジェハンと2人で生活している10歳の少年。ジェハンに似て心が優しく、素直で正直な働き者である。瀕死のパトラッシュを助け、以後一緒に生活する。絵を描くことが好きで才能もある ~中略~ 風車小屋の火事で放火の疑いをかけられて村八分にされたりと、不運に不運が重なり、最終回にてアントワープの大聖堂で飾られているルーベンスの絵を見た後、パトラッシュと共に天に召される。フランダースの犬 (アニメ) - Wikipedia



最終回を見た海外ユーザーと思われるコメントを翻訳してまとめたのでご覧ください。
前半が英語のコメント、後半が韓国語のコメントです。それぞれの海外ユーザーがどのフランダースの犬を見たかは断定できませんが、コメント翻訳元とコメント内容から推測する限り、英語圏ユーザーは1997年の劇場版映画『THE DOG OF FLANDERS(劇場版 フランダースの犬)』、韓国人ユーザーは、1975年から放送された初作品を見ている人が多いと思われます。

以下、海外の反応

【英語コメントの反応】

充分に大人になってから見ても泣いてしまう。



ネロとパトラッシュは、この罪深い世界には純粋過ぎたんだね。



これを見るのは辛すぎるな。「(パトラッシュ、)僕のところに探しに来てくれたんだね、僕と君はいつまでも一緒だよ。」←これを見て子供のように泣いたよ。



少年と愛する仲間の両方が亡くなってしまうなんて非常に悲しい。 なぜ彼らが女の子と一緒に暮らし続けることができないのか自問自答していた。新しい家庭を持てたはずなのにね。

↑ 映画史上、最も残酷なシーンだよね。



私が子供の時に、この映画を見て頭痛になるまで泣いてしまいました。両親があまりにも泣く私を心配して、見させないようにしたほどです。ここまでさせる映画は他にはありません。

↑ 私も同じです。私が子供の頃、大人になるまで決して見ないようにと約束させられました。



結末は本当に涙ものだ。 私は涙もろいほうではないが、これを見ると涙が止まらない。



ちくしょう、初めて見て以来13年ぶりに見たが、めちゃくちゃ泣いてしまった。多くの感情がこみ上げてくる、こんな経験は他では体験できないだろう。こんな映画はもう出てこないだろうな。



ジーンと来て、たくさん泣いちゃいました!私の愛犬が死んだことを思い出しちゃった 😭😭😭 本当に寂しいよ。



かなり昔に見たことがあるけど、エンディングを見たときには「アーメン」としか言えず、他に言葉が出なかった。


【以下は韓国の反応】

これは大人向けの童話だ。 子供たちは見てはならない童話。私が幼い時、どれほどわあわあと泣いたか。 大人になったらネロとパトラッシュが死亡したのが幸せだということを知った。 これ以上、生きてみても希望がないから。今改めて見ても、わあわあと泣いている。



フランダースの犬は本当に無駄死にたったね…幼い時に見てたくさん泣いたの(涙)



フランダースの犬は原作が英国の童話だ...幼い時の昔、原作をちょっと読んでみたけど、誰もが知っている結末ではなかった...



これは凄絶だ。思春期も経たない年に死だなんて。。。残忍極まりない。(泣)



フランダースの犬を小学3年生の時に見たが、あの時は衝撃的だった。



フランダースの犬は単純に結末だけが悲しいのではなく、放映する期間中、貧困と差別に傷ついた子どもの姿を何度も描写していたから、視聴してる間ずっと困惑させられた。楽しいシーンもなく体感的にすごく長かった。



犯罪の濡れ衣を着せられ、好きだったルーベンスの絵の下で死ぬとき、本当に涙、鼻水、全部流した。幼かったのでとても悲しかった(涙)



子供たちが見るアニメーションなのに本当に一握りの夢と希望もないよwwwふふふ、一体なぜなのか。



フランダースの犬はいい思い出だったな。7歳の時にたくさん見ていた。



マジで最後がとても悲しい。



漫画というのは夢と希望を与えるものだが、制作会社は幼い子どもたちに漫画で死を見せたかったのか。...

↑ 昔の漫画はそんな感じだけど、最近はほとんど無いと思う。 シンデレラもそうだよね。

↑ 昔のマンガというよりは、(韓国に)輸入したときに児童向きに編集したビデオ会社&漫画会社が間違っていると思う。代表的なのは、大友克洋監督のAKIRA(爆死した人の内臓が降り注ぐシーンをカット)、松本零士の銀河鉄道999(鉄郎の母が剥製にされたシーンを韓国ではカット)などたくさんある。





以上、コメント翻訳元YouTube(123
記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリック後サイト表示で投票完了 1日1票反映←)
フランダースの犬

他サイトピックアップ

コメント

名無しさん 2017/07/23 20:14 

おまえら 日常に多発する 理不尽で無慈悲な殺人には あまり涙しないのにな
名無しさん 2017/07/23 20:15 

かみによる救済のお話しなんだけどね
名無しさん 2017/07/23 20:18 

日本に犯罪の濡れ衣を着せて、
街中どころか世界中に吹聴している国があるんだが
名無しさん 2017/07/23 20:20 

管理人って韓国人だよな
名無しさん 2017/07/23 20:35 

アメリカだったら射さ…
ネロとパトラッシュは死なず
父親が名乗り出てきて
ハッピーエンド
名無しさん 2017/07/23 20:36 

韓国人?
パトラッシュは食い物じゃないぞ。
名無しさん 2017/07/23 20:41 

アメリカでも原作は昔からクリスマスに関連で知られてたけど
ハッピーエンドに変えられてるんだよなぁ
前に作られた実写版も日本公開版は原作と同じだけど
オリジナルのアメリカ版はハッピーエンドだったし
レイシス・ト 2017/07/23 20:44 

子供の感情が正常に形成されてるかを判別できるアニメってことだろ?
悲しい出来事を悲しいと感じられる子に育って嬉しいと抱きしめてやれば良い
明日は晩ご飯にエビフライ、そして楽しいシュレックを観て笑いましょうって対策すれば良い
名無しさん 2017/07/23 20:53 

ネロに対するベルギー人の仕打ちが酷すぎて大嫌いになりました。
名無しさん 2017/07/23 21:26 

どこの国の映画だったかよく覚えてないけど実写版のフランダースの犬を昔見た。
ネロが死ぬところまではアニメと大差ない展開だったけど、最後に数年後のシーンになって「実はネロは生きていて今も元気に絵を描いています」みたいな終わり方で逆にドン引きしたな。
みたいな
名無しさん 2017/07/23 21:26 

作品の舞台になっている国では男子たるもの何とかできずに死んでしまうとは情けないって感じで不人気だと聞いた事がある
名無しさん 2017/07/23 21:26 

正直かなしいアニメって子供にとって結局はよくなかったと思う。
諦観がはやいうちに育ちすぎる。
名無しさん 2017/07/23 21:28 

見る度に腹が立ってテレビぶん殴りたくなるようなアニメだったのは覚えている。
名無しさん 2017/07/23 21:47 

原作者がベルギーであった差別の腹いせにこの作品に対して感化させたと言われているんだよね。
名無しさん 2017/07/23 22:39 

※11
原作だとネロは15歳だから
「その年齢なら一人立ち出来るだろ」って感想になると思う
名無しさん 2017/07/23 22:48 

実際のアントワープの教会に行った事があるが、入口のオブジェにドン引きだった
アレはないわ
名無しさん 2017/07/23 22:52 

北の多くの同族がネロ以上に悲惨な生活や死に直面しているというのに、架空の物語に一喜一憂している時かよ。
名無しさん 2017/07/23 23:05 

アントワープの人を非情に書いているので地元では不評らしい。
名無しさん 2017/07/23 23:10 

イギリス人によるベルギー人への熱い風評被害
名無しさん 2017/07/23 23:28 

犬を悲惨な食い方する韓国人に見る資格など無い。
食文化に口出ししたくは無いが、何でも口出し過ぎだ。
出来損ないのくせに。
名無しさん 2017/07/23 23:29 

悲しくて泣いたことがダメなんだ?
そりゃ読書なんてさせられないなぁ。何歳から許可が出るんだろうねw?
名無しさん 2017/07/24 00:20 

== 削除されました ==
名無しさん 2017/07/24 00:24 

まぁそれはイイとして、
ネロもパトラッシュも
『お前ら、俺が生きてる間は何してたん? ん? オイ!』
くらいの突っ込みは入れたくなるんじゃないのか?
名無しさん 2017/07/24 01:56 

ルーベンス氏、大勝利!
名無しさん 2017/07/24 02:10 

バカボンのパパとの共演作を観るのだ
青雲ネタだけが異常にツボなのだ
名無しさん 2017/07/24 03:16 

風評被害で孤立していじめにあって生きる気力を失って死ぬことなど日本の社会では小学校の頃からよくあること
名無しさん 2017/07/24 03:23 

叔母さんに謝って家に帰れば死ぬ事もなかったのに
名無しさん 2017/07/24 06:44 

劇場版でなくTV版見てほしい。
あの最終回は、それまでの積み重ねがあってこそ。脚本がいい。
名無しさん 2017/07/24 08:12 

ベルギー国内だと「だってアントワープだもんね(察し」みたいな反応らしいw
名無しさん 2017/07/24 08:15 

フランダースはテレビシリーズじゃないと本当のよさがわからない
徐々に静かにネロが追い詰められていく様子を丹念に描いているからこそ最終回が生きる
名無しさん 2017/07/24 09:26 

ある人が(私よりも若い)フランダースの犬は何故そんな話なのか?
生きていていいことはあったのか?
何故そんな話にしたのかと言っていたが、おそらくフランダースの犬が作られた当時の社会背景があると思う
もちろんハッピーエンドのいい話にすることはできる
しかしそれを当時の人が読めば「嘘くさい、こんなことがあるもんか。現実はもっとシビアだよ」ということになり、原作を読めば「ああ、こういうことあるよなあ~悲しい」になるだろう
悲しい話を書くことで軽く、現実を非難している
このままでいいのか?
という意味を込めている
もし仮に今アフリカの話を書くなら「生まれた子が栄養不良で死んだ」という話になるだろう
これもまた「これが現状、このままでいいのか」という提言なのである
名無しさん 2017/07/24 09:33 

なんで韓国人の反応いれた?いやもういいだろ?多すぎてうんざりするわ。どこもかしこも韓国中国の反応wこの二か国のやつらってほんと日本で暇してんだな。
名無しさん 2017/07/24 11:39 

海外じゃ改変されて最後父親に会えるんだけど絵師が違うから作画崩壊してたな
名無しさん 2017/07/24 12:04 

ベルギー人に見せろよ
ネロは根性なしの負け犬!
日本人はこれ見て泣くのか?信じられないね
確かこんな感想だったはず、今は知らんけど
名無しさん 2017/07/24 13:23 

そもそもベルギーで出版された原作の題名が「ある負け犬の物語」だぞ
社会から落ちこぼれた負け犬が死んで行く、そのままのお話。そんな話になぜ日本人が感銘を受けるのか、そしてアントワープまで観光に来るのか、ベルギーが驚いていたらしい
名無しさん 2017/07/24 13:57 

結局この話から何を学べばいいんだろう? 「あきらめたら人生そこで終わりですよ」?
名無しさん 2017/07/24 14:26 

反応が過剰な気がするけど、大袈裟な表現をそのまま受け止めているからだろうか。
今は知らないけど、昔はこの手のアニメやお話はたくさんあった。
戦災体験もドラマになってて免疫があった。
名無しさん 2017/07/24 17:20 

ウサギとカメみたいに
日本はカメに目が行くけど外国はウサギ(ヒロインの父)が悪者になるのが分からんって言ってた気がする。
名無しさん 2017/07/24 18:11 

※39
どんなに才能があっても、どんなに心清らかでも、支えてくれる人や認めてくれる人がいないと人生詰むって教訓。これは二重の意味で、ネロにはパトラッシュという良き友がいたから、彼の願いの1つルーベンスの絵を観られたとも受け取れる。
名無しさん 2017/07/24 18:12 

ああゴメン、※41は※38宛
名無しさん 2017/07/24 20:12 

正直一回見たら充分なアニメ
胸糞なシーンが多いし何度も見たいとか思わない
名無しさん 2017/07/24 22:53 

※40
兎と亀の例えが今一分からないけど、『火垂るの墓』では逆の定義で同じこと感じたな。
外国人は『意地悪な叔母さんが悪い、清太は可哀想』って意見が多かったけど、日本人は逆に『清太は働きもせず養って貰っている叔母さんに不満を言って、後先考えず飛び出して結果妹を死なせたアホ』っていう意見が多い印象。
名無しさん 2017/07/25 03:47 

こういうのは執筆当時の社会問題を告発する作品な訳よ。
まあ大体は貧困と社会福祉だな。
それを悲劇として表現したと。
後は当時のヨーロッパらしく、最後は神に魂を救われるという形で落ちをつけて終わらせていると、まあこんな感じ。
名無しさん 2017/07/25 03:58 

※37
なおフランダースの犬の原作者はイギリス人で、もちろん英語の本。
原作のタイトルは A Dog of Flanders な。
名無しさん 2017/07/25 08:09 

※1
馬鹿だろお前?
名無しさん 2017/07/25 09:13 

自分の幸せを噛みしめて周囲の人に感謝するお話だとおもってた。ちゃんと私の話を聞いてくれるお母さんありがとうみたいな。
今思い出しても気持ちが沈むわ。おじいさんがなくなった所とか。
ミヤ 2017/07/25 10:26 

タイムリーで家族で観ていた世代です。前作のハイジがハッピーエンドで終わった為、何故か悲しいより嫌な気分にさせられた。その頃既に中一だった私は半分大人目線で観れた為、何故、木こりのおじさんが生前のおじいさんに頼まれ、一緒に暮らそうと迎えに来た時、頑固一徹に断ったのか理解が出来ずネロも馬鹿だと思っていた。あと、おじいさんの、ネロ、いい絵を描くんだぞ、の遺言が無駄になり、天国で再開したおじいさんが悲しみ、怒られないか心配した。大人になり思い出してみると、ネロは今で言うアスペルガーだった事や、あとに残された虐めた2人以外、いい人だったのに後でどんなに傷つけたかも想像されあまり好きな作品ではなかった。あと正直者は馬鹿を見るという事を子供に伝える事(皮肉ではなく)の物語だと思った・
名無しさん 2017/07/25 13:11 

ネロ少年は言いました。
「なんだか眠いんだ、 ラスカル・・」
「ばうっ?」
名無しさん 2017/07/25 23:56 

海外では負け犬のストーリーとして知られてるんだよな。
名無しさん 2017/07/26 06:04 

胸糞な内容を見続けるという精神を鍛えるためのアニメ
現実の世の中でも理不尽なことが多いよ
2017/07/26 11:40 

ネロはあと一晩生きていれば才能を認められて勝ち組になれたんだよなぁ。原作では遺体が発見されて終わるけど、ネロの死に顔が「もう間に合いません」と言いたげで、ちっとも安らかじゃないのがヒドい。
名無しさん 2017/07/26 12:56 

当時のCMで、カルピスのババロアの缶詰があって、それを食べてみたかった。結局食べた事ない。
名無しさん 2017/07/26 16:50 

馬鹿外人たちの国のコードでは、こういうのが子供の教育によくないということでことごとくカットされてしまう。
俺に言わせりゃそんなことやってるからガキの頃にこそ必要な情操教育がままならず、結果としてアホで間抜けで人間の心の繊細な機微も分からぬ脳の中身が空っぽな馬鹿糞外人をたくさん輩出することになってるんだよ。
名無しさん 2017/07/27 03:16 

== 管理者により削除されました ==
名無しさん 2017/08/17 16:57 

フラダンスも良いけど、個人的には三千里のマルコが足の爪が割れて、裸足で吹雪の中を歩いてるんだけど、とうとう力尽きてぶっ倒れてしまう所がドキドキしたな。話としては、三十分間ただ歩いてるだけの話なんだけど。
名無しさん 2017/08/17 16:59 

負け犬のストーリーだからこそ、ドラマチックなんだよ。
勝ち犬のストーリーなんか、単なる偉人伝じゃん。
名無しさん 2017/08/17 17:01 

まー、杉野さんの漫画世界版も素晴らしいだがね。
ここではイワン。
名無しさん 2017/08/29 07:05 

アメリカの改変といえば、厚切りジェイソンが誇らしげに語ってた「黒人版シンデレラ」かな
原作で登場人物が黒人とは明記されてないから、黒人の可能性もあるとか、黒人が差別されてない事を知らしめるために、とか、例のごとく「黒人が出てこないのはおかしい」って理由で黒人版が出版されたらしいが、これ原作者への冒涜だろ普通に
出版当時に黒人が舞踏会に出られるような社会だったのかよ
これこそ歴史修正主義だろ
ちゃんと黒人が奴隷扱いまでされてた歴史を学べ。
名無しさん 2017/09/23 22:24 

フランダースの犬はむしろ大人になって見直してあらためて泣いたわ。
悲しみも恐怖も心を作るのには欠かせない感情の一部なはずなのに
タブーにしてしまうのは如何なものかと思う。過剰摂取になっても問題はあるけど。
そういえば荒野の七人リメイク版はCMで黒人とアジア人ガンマンが当然のごとく紛れ込んでるのを知ってすげえ萎えて見る気失せたわ。
創作歴史ファンタジー扱いなんですかね。
名無しさん日本 2017/11/14 20:53 

== 管理者により削除されました ==
名無しさん 2017/11/14 21:42 

当時、ヨーロッパでは普通に多くの家畜が悲惨な動力源だったし、フランダースのような(当時)貧しい地域は馬やロバが買えず、イヌが動力源だった。犬の寿命は5年から7年程度、しかも働きが悪くなると殴り殺したり、病気になるとほっとかれることもたまにはあったらしい。食用にもなったともいう。『黒馬物語』の馬車馬ではないが、家畜への扱いは欧米はとにかく酷かった。(日本は基本的に家畜・家禽類が少ない文化の為、理解できないところがある。)その反省から遅れたアジアとして欧米は日本もまだその段階だと上から目線で諭しがち。とはいえ隣の韓国が貧困な時代の文化としての犬食文化を今なおもってるてのは、欧米の批判も正論なんだよね。
名無しさん 2017/12/04 08:56 

欧米(白人社会)が
「子供に悲しいアンハッピーエンドの物語なんて見せられない。
子供のトラウマになるから最後はハッピーエンドに改変するべき」という言い分には胸糞悪くなる。
その当時なんて白人の多くはナチュラルに人種差別していて、白人以外は人間扱いしてないのを平気で子供に見せて教えていたくせに。
ちょっとした事で黒人を殴り、射〇も平気だったくせに。
鬼畜米英(米英だけではないが)とはよく言ったもんだ。
名無しさん 2018/01/29 17:31 

自分達のことを棚に上げて何を言ってんだか」
糞ネトウヨどもが
名無しさん 2018/02/18 18:21 

小さいころに見たけど、なぜあれほどまでに周りが意地悪というか
邪悪というか、とにかくそういうことが全く理解できなかった。
名無しさん 2018/03/21 22:36 

※46
原作者イギリス人か
陰険な人ばかりなのに納得した
名無しさん 2018/03/22 03:12 

不幸で不幸で不幸で不幸で不幸で不幸で不幸で 最後死ぬ。 という作り話。
作ったやつあほでしょ、という典型。
名無しさん 2018/04/01 12:40 

最後に見たかった絵も見られて、天国にも行けて良かったと思った俺は普通じゃないのか。
名無しさん 2018/04/14 00:04 

これと火垂るの墓は2度と見たくないくらい哀しいから
2度目は見たことがない
名無しさん 2018/04/22 13:43 

小学1年生のときに最初に本を読んだときは爆なきしたけど
4年生くらいでアニメを見たときには、結局自分の人生に絶望しないで生きる道を選び取れるのは自分しかいないじゃんと強烈に思ったよ
努力してあとはひたすらひたすら待ては海路の日よりありだよ
この作品は子供にいい影響をあたえると思うし排除の思想になるのはなぞ
名無しさん 2018/06/11 19:54 

どっちにしろ小学生の時このアニメで人生の教訓を学んだ
運と金とコネの無い奴は存在自体が無駄
日本人 2018/07/13 04:34 

感想がひどいなあ。普通の日本人は感動こそすれ、文句は言わないだろう。別に運命に従えとか、世の中は「こういうもんだ」とかは言えるけれども、テーマは、ネロが「絵」に、ルーベンスに魅入られたこと。
 それより、人を恨まなかったこと、絵が好きだったこと、パトラッシュが好きだった事、パトラッシュもそうであること、死や生について
たいして興味がないこと、否定をしらないこと。
 そして、もう疲れてしまったこと、ネロが死んだかどうかはどうでもいい、彼はできうることを最大限やったんだ。反抗もできたというかもしれないが、まあ、ネロの設定、少年であること、からしてそれはありえない。
ネロ、アロア、パトラッシュ、おじいさん、は皆おなじ。ネロはおじいさんの反復、アロアはネロの反復(シスターになる。)ので。これは
中途半端ではないものの物語であって、これは宗教の問題でもない。
それを分からないとは・・。ネロはただルーベンスが見たいのだ。
まったく・・。
日本人 2018/07/13 04:47 

ハッピーエンドじゃないといけないってのは、恐らく深い深い根っこが
ある。なぜなら、俺はそう思わないし、なぜそこにこだわるのか?
よく理解できないからだ。とても美しい生き方をしたネロ、それを
分からないのか?
日本人 2018/07/13 05:05 

人に認められたい、反応を得たいというのは、卑俗な欲求だよ。
まあ、人間の抗えぬ性だけどね。ネロは本当の画家たちに認められたかった。そして、非凡な画家はその素朴な「おじいさんの絵」に何かを感じた。
名無しさん 2018/07/31 18:29 

ヒロインがなぜかオランダの民族衣装着ているのでベルギーでは不人気なんだよね
名無しさん 2019/02/15 13:54 

ネロ少年実は16歳と聞くと涙も引っ込む
名無しさん 2019/07/30 03:12 

どこかの国が作った実写映画で、実はネロは生きていたっていうラストがある意味衝撃的だったな。
名無しさん 2019/08/21 19:28 

こういうのをTVで見ながらジャンプでブラックエンジェルズやゴッドサイダーの様な理不尽な漫画も読んでたなぁ。
名無しさん 2019/09/30 06:13 

※74,75 同意
名無しさん 2020/01/15 13:46 

>>74,75
美しい生き方って言葉が、響くなあ。
名無しさん 2020/01/25 13:38 

魂だけ持っていくのかと思ったら丸ごとだったのか。
初回放送も見てたのに勘違いしてた。
名無しさん 2020/02/25 15:00 

ネロ「ちかれたび~」
名無しさん 2020/03/01 15:04 

この物語で可哀想なのはアロアだと思う
親を恨み帰らぬ人を思い悲しみを背負って
それでも前を向いて長い人生を生きなければならない
彼女に課せられた試練はあまりにも大きい
名無しさん 2020/03/09 16:21 

ネロ少年はアニメだからカワイイのではなく、設定からして美少年ということになってる。だから娘には慕われ、その父親には嫌われた!?
チョコレートの一枚でも持っていれば疲労凍死しなかったはず。十分生存の可能性はあったのだ。
あの危機を脱すれば、コンクールには落ちたけれど才能を見出した人が探しに来てたし、娘の父親もパトラッシュが彼の無くした大金(だっけ?)を見つけたということでネロへの見方も変わっていたし・・ハッピーエンドになる下地はあった。
フランダースと犬 2020/03/09 16:33 

== 管理者により削除されました ==
名無しさん 2020/03/27 10:53 

なおベルギーは日本からパトラッシュの銅像をプレゼントされたけど原作者はベルギー人じゃないので( ゚д゚)「なにこれ」
名無しさん 2020/03/27 10:54 

>>86
あの時代にネロがチョコレートなんてクソ高級品を買える余裕あるわけねえだろ
名無しさん 2020/03/30 11:20 

フランダースの犬が日本でウケるのはネロの生き方が「アメニモマケズ」の詩に通ずるものがあるからだと思う。
たとえ他人に評価されず卑下されても貧乏でお金に困っても犯罪を犯さず他人に優しく慈悲深く生きていくーそういう生き方。
名無しさん 2020/03/30 12:04 

>>44
海外の人の方は子供ってバカだからしゃあないと思ってる。
日本でもおばちゃんの方が、清太を非難する声に対して「だって子供ってあんなもんでしょ」っていってる。
名無しさん 2020/04/03 15:39 

>>88
でも原作を書いたイギリスは少しも得して無いんだからザマーミロだろw
名無しさん 2020/05/03 10:17 

哀しい結末だけど、
あれで助けられたりしたら、嘘っぱちで、欺瞞に満ちた物語になったよ。
人生と世の中には言われない差別と暴力があるって、教えてくれた貴重なアニメだったよ。
名無しさん 2020/05/04 02:16 

※44
自分はその本当の苦労なんか知らない人にありがちな頭でっかちな反応にうんざりしてるけどな
そういう人らは自分が賢いと思ってて反対意見言うと叩くから
そう思ってない日本人もやまほどいるが黙ってるんだよ
名無しさん 2020/05/04 02:27 

>>66
具体例あげて批判してる彼らは賢い
なんの例もあげられないくせに悔し紛れに政治姿勢決め付け叩きしてるお前が自分を棚にあげてほざく屑だ
名無しさん 2020/05/04 02:30 

>>61
白人って自分たちが有色人種を人間扱いしてない現実から目をそむけてるよな
ドラマや映画みたいな創作でいい扱いしてやる私たち優越人種!じゃねえぞ
それはむしろ誤魔化しだ
名無しさん 2020/05/04 07:16 

※16
ちゃんと原作読んだか?
村八分にされて住処も仕事を奪われて独り立ちもクソも無い状況だったんだが?
ちゃんと住処も仕事もあるのにそこから逃げた結果死んだ蛍の墓の清太とネロは違うぞ
嫌がらせで生きていく手段を全部奪われた結果死んだのがネロだぞ
名無しさん 2020/05/04 07:21 

真冬に大雪が降りしきる中、突然牛乳配達の仕事をクビになり、今まで住んでいた小屋を追い出され、食べ物を買う金も無く、宿に泊まる金も無く、馬車に乗る金も無く、歩いていける範囲内でネロを泊めてくれる人は誰もいない。
そんな状況で何とかできると思ってるバカがいる事に驚きだよ。
そもそもネロの死因は凍死だぞ。
寒さから身を守ることさえできずに死んでんだよ。誰もネロを泊めてくれなかったから。
真冬に体一つで野外に締め出されるなんてフツーに死ぬわ。
名無しさん 2020/05/04 07:23 

※93
いや、救出フラグ自体はあっただろ。
ネロの才能に気付いた人がいて、町長との誤解も解けてて、あと1日長く生きてさえいればハッピーエンドになれた。
でもその1日が手に入らなかったせいでバッドエンドになった。だからこそ悲しいんだろ。
名無しさん 2020/05/25 09:46 

60歳レディー泣いてしまいました!
名無しさん 2020/06/09 00:14 

私とてザビ家の男だ、犬死にはしない!!
名無しさん 2020/07/10 10:30 

「・・・これは大人向けの童話だ。 子供たちは見てはならない童話。・・・」
外人たちは、平気でこういう映画を子供に見せてはいけない、なんて決めつける連中が多くていい加減にしろといいたくなる。特に欧米のキリスト教文化圏の連中は特に・・・。
名無しさん 2020/07/10 13:17 

目障り耳障りのいいものだけ見てると馬鹿に育つわよ
なろう系はそんなんばっかだから疲れ切った老人が見るもの
若い子は色々見たほうがいいわ
非公開コメント

他サイトピックアップ



記事検索

管理者にメール

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ