お知らせ

当サイトは、主に日本・日本人に関連した海外のコメントをまとめている「海外の反応ブログ」です。
2020年8月23日にブログの引っ越しを行い、こちらに移転してきました。
(旧ブログURL http://dimi.gger.jp/)

このブログについて プライバシーポリシー

RSS

月別アーカイブ

10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  12  10  09  08  07  02  01  12  10 
3 コメント

大前研一氏のBBT大学で「アバターロボット卒業式」が行われ海外で話題に


ビジネス・ブレークスルー大学は、東京都千代田区二番町3番地 麹町スクエア2階に本部を置く日本の株式会社立大学である。2005年に設置された。大学の略称はBBT大学。
ビジネス・ブレークスルー大学 - Wikipedia

このニュースについて海外ユーザーと思われる英語コメントをまとめたのでご覧ください。(引用翻訳元 youtube
BBT大学アバターロボット卒業式
via Guardian News - YouTube

以下、海外の反応


これは未来の姿を垣間見ることができる!



人の顔面を装着してドレスを着ているあのロボットを見ると、とてもおかしく見えるね。



まるで攻殻機動隊の一員にされてしまったような。



感動させることと気味悪くさせること、この両者を同時にさせてくれるのが日本だ。


こういう変化は馬鹿げている。(※同じようなコメント多め)



技術的にはこれが愚かだとは言えない。私達の未来はこうなるかもしれない。感傷的な儀式では人間の感情は全く無いからね。来月、あの人達のおばあちゃんの葬式が開かれたら、このロボットで出席するかもね😭



ロボットはこういう場所で役割を引き継がれていくんだね!



(映画)サロゲートの前編かな。
(※補足)サロゲート : 作品情報 - 映画.comブルース・ウィリス主演のSFサスペンス。遠隔操作可能なロボット・サロゲートが人間の役割を代行する未来。




まるで葬式みたいだ。



君も日本で8年間一生懸命勉強すると、ROBOTになれるよ!😃



これで卒業しても嬉しくないし誇りに思わない。



タブレットが取り付けられて遠隔操作するだけの車に過ぎない。これはロボットではない。



これだから私は日本が大好き 😭🇯🇵❤️



ええと、式を延期する手はなかったのかな。

↑ 私も同じことを考えていた(笑)。コロナ騒ぎが終わるまで待つことはできなかったのだろうか。





スペースバーを押すとジャンプするのだろうか。

↑ はい、方向の動きには矢印キーを使用してください。



もし私が死んだらこうなるのかな。



covid-19を避けるためにロボットを使って行われた卒業式なのに、部屋にはたくさんの人がいてマスクをしていない人もいる。しっかりしてよ。



笑、(学長の)彼は両方に手を置いていた時に記念写真を撮ったのかな。



2週間後のニュース。 「ロボットはコロナウイルスの陽性反応を示した」。



独創的で面白いね。日本の皆さんご無事で。


翻訳コメントは以上です。記事内容が「よかった 役に立った」と思われたらブログランキングの投票をしてもらえると励みになります(→リンククリックで投票完了← 1日1票反映)

他サイトピックアップ

コメント

名無しさん 2020/04/09 13:02 

この逆神は最近どうも名前を聞かないと思ったらこんな事やってたんだな・・・
名無しさん 2020/04/10 23:14 

サウスパークでこんなのがあったな。
名無しさん 2020/04/13 02:54 

>大前研一
>韓国梨花女子大学国際大学院名誉教授
>高麗大学名誉客員教授
>中国遼寧省(2002年就任)経済顧問、
>重慶市経済顧問(2010年就任)
>天津市経済顧問(2002年就任)
>中国中央電視台顧問
>「見えない税金」に怒れ」で第49回文藝春秋読者賞受賞。
>市民団体「平成維新の会」を設立
移民政策を行うべきだ 道州制の導入を主張 選択的夫婦別姓制度導入に賛同
非公開コメント

他サイトピックアップ



記事検索

管理者にメール

にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ